乙女の聖地 池袋で男装女子ユニットのみイベント大盛況
池袋のライブハウス「Black Hole」にて、男装女子ユニットによるライブイベント「LIVE of BOYS STYLE」が開催された。 会場は超満員!1組目に登場したのは「志団組」今回は選抜メンバー5人で登場。全員が、黒シャツに白の上下スーツというVホス系の格好で登場し、かっこいいパフォーマンスと、歌でオープニングを飾った。 2組目は「華麗皇子」。ゴシックな出で立ちで登場。朗読から始まると、一気にライブハウスは独自の世界に。まるで中世のヨーロッパを彷彿とさせながらロックやミディアムなナンバー織り交ぜながら、観客を酔わせた。 3組目は男装パフォーマンスユニット「Vipera」4人ともが個性を表す格好で、男性アイドルと見間違えるほど。軽快なダンスナンバーからのスタート。のりのいいポップな曲を中心に会場を盛り上げた。 トリの4組目は「Signal」7月29日にミニアルバム「Secret Rain」でデビュー。デビュー前だが完成度はピカイチ。ファッション誌「KERA」の人気読者モデルで、メンズファッション誌「Men’s SPIDER」レギュラーモデルでもあるルウト、元宝塚歌劇団・月組男役の天翔(あまと)2010年に全日本バレエコンクール第1位を獲得し、ロシア国立ボリショイバレエ学校に留学経験もあるレイの3人組。ヴォーギングを取り入れたパフォーマンスは、初のライブと思えない、圧倒的なもので今回のイベントを締めくくった。 今後も男性、女性というカテゴリーにとらわれない、シェンダーレスな分野が世間に浸透していくのも時間の問題だ。