NGT48 第1期生オーディション合格者22名が決定
NGT48第1期生オーディションの最終審査となる3次審査(ダンス・歌唱)が7月25日(土)に新潟県長岡市にて行われた。 74名のうち(うち新潟県内出身は38名)が最終審査に参加し、22名(うち新潟出身者12名、最年少12歳、最年長20歳)が合格となった。 オーディション合格者は、マスコミ向けフォトセッションにのみ参加した。今後、保護者との面談や意思確認を経て、正式にNGT48第1期生となる。氏名等のプロフィールは後日発表される。 今村悦朗(NGT48劇場支配人)本日NGT48の第1期生が決まりました。まだ研究生ではありますけれども、22名が決まりました。北原、柏木、西潟、荻野の4名を加えた26名でNGT48をスタートさせますので、よろしくお願い致します。当初は新潟というと色白でおしとやかな女性をイメージしていましたが、みんな元気でパワフルで、いい意味で予想を裏切る新潟らしくないメンバーが揃ったかなと思います。他のオーディションですと当然、みんな自己アピールに必死なんですが、NGT48のオーディションでは「新潟のいいところを全国に知ってもらいたい」「新潟には美しい自然や美味しい食べ物がたくさんあるんです」と新潟をアピールする子たちがたくさんいたことも印象的でした。今日の段階では合格者の詳しいプロフィールは公開できませんが、早く新潟のみなさんにお披露目したいなと思っています。(C)AKS 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】