会える!買える! 「第一回 ニコびじゅマーケット〜イケチョク(池袋直売所)〜」にV系バンドが集結
7月12日(日) 池袋P’PARCOニコニコ本社B2イベントスペースにて、「第一回 ニコびじゅマーケット〜イケチョク(池袋直売所)〜」が開催された。 このイベントは、毎週火曜日16時から池袋P’PARCOのニコぶくろスタジオから公開生放送されているニコニコ動画のヴィジュアル系猛プッシュ音楽トーク番組「ニコびじゅ」による新企画イベント。 「生産者に会える」をコンセプトにヴィジュアル系バンドのメンバー本人自らCD・DVDやグッズの他、このイベントにて初出しの限定レアグッズを販売!さらには、トークコーナーも開催され、バンド対抗ゲーム対決では白熱のバトルを繰り広げた。 今回は、アンフィル / CLφWD / 叙情四重奏「カノン」/ JILLED RAY / Synk;yet / Neverland / ミサルカ / LiPS の全8組のバンドが出演。来場したファンの皆に購入したグッズを手渡しすることで、より近い距離で交流を深めた。 トークコーナーでは、2バンドずつ登場すると、バンド活動の告知や直売会で販売する限定グッズの紹介、バンド対抗ゲーム対決を開催!1組目に登場したCLφWD、Neverlandは、「いっせーのせ!」で手を上げ指定された数字をメンバーが一丸となって揃える「団結力ですハイっ!」なるゲームに挑戦。負けたバンドは最高にカッコいいキメ顔の写メをその場で撮影し、“#ニコびじゅ”“#俺ってイケメン”というハッシュタグを付けてTwitterに投稿するという少々恥ずかしい罰ゲームが課された。 なかなか数字を合わせることができず和気藹々と奮闘するCLφWDメンバー4人に対して、Neverlandは一輝(Gt)、琥珀(Dr)のみの出演ということで、2人が一致団結して挑んだ結果、Neverlandが勝利!負けたCLφWDを代表して、KφU(Vo)が罰ゲームをすることに。最高のキメ顔を作ると、カメラに向かって「俺って、イケメン!!」というキザな台詞をクールに発すると、やりきった表情を見せるKφUに大きな歓声が起こった。 2組目のLiPS、Synk;yetは、LiPS・裕(Ba)がSynk;yetのPVを見て「血が凄かったです。僕らは血とかダメなんで凄いなと思いました」と感想を述べると、Synk;yet・莉希(Vo)は「あの時は洗濯糊に血のりを混ぜたものを口に入れたりと大変でした」と答えるなど、まったりとした対談が繰り広げられながらも、鼻歌で早口言葉を当てる「外したらダメ!ゼッタイ音感!」なるゲームに挑戦。 接戦の結果、敗北したSynk;yetから代表して莉希が罰ゲームに挑戦。「僕の虜になりなさい……」と深みのある声と共にキメ顔を披露した莉希は、照れた笑みを浮かべるとゴシックなバンドの雰囲気とのギャップを見せてくれた。 3組目のJILLED RAY、ミサルカは、JILLED RAY・YOSHI(Dr)が告知をしている横で、JILLED RAY ・SaToRu(Vo)とミサルカ・rui(Vo)のヴォーカル陣からマイクで顔を挟まれ弄られる場面もありながら、背中に書かれた文字を当てる「以心伝心なんて当たり前!」なるゲームに挑戦。 対決の結果、「ニコニコ動画」など難解な文字も的中させたJILLED RAY 代表のRay(Gt)が勝利!負けたミサルカは、sawah(Gt)が代表して罰ゲームに挑戦。ruiの撮影の下、「ラーメン!つけ麺!俺イケメン!」のコメントと共に変顔を披露し、会場内に爆笑を巻き起こす意外な一面を垣間見せた。 4組目のアンフィル、叙情四重奏「カノン」は、シンプルにジャンケンで対決する「やっぱりJKが好き!」に挑戦。 ジャンケンと言えども告知タイム、罰ゲームをかけた勝負なだけに鎬を削る白熱の対決に。勝負の結果、負けた叙情四重奏「カノン」を代表してイオ(Ba)が罰ゲームを受けることに。あせあせと写メを編集するイオの時間を稼ぐために、アンフィル・翔吾(Vo)が「今日は実家でお婆ちゃんの誕生日会をしてます!」と告知以外の情報で繋いでみせたりと、共演も多いという両バンドの仲良しっぷりが伝わる場面も。時間を繋いでもらったイオは、「俺と一緒に花火大会行こうぜ!」とばっちり!?キメてくれた。 直売会では、CLφWDは「セブンスセンス」のMVパートチェンジver.にメイキング映像が付属したこの日限定のDVD。Neverlandは思い出のチェキ4枚セット。LiPSはこの日限定サイン入りチェキ。Synk;yetは7月に発売した限定PV集に、この日限定の未発表サイン入りアーティスト写真の特典を付属。JILLED RAYはこの日限定、メンバー全員が眼鏡をかけた眼鏡男子チェキ。ミサルカは購入者限定特典として未発表サイン入りアーティスト写真付き新曲を3曲収録した限定DVD。アンフィルはニコニコ動画のキャラクター「ニコニコテレビちゃん」との限定コラボポスターにメンバー全員のサインを入れたものと、7/15に誕生日を迎えるハル(Dr)のサイン入りポスター。叙情四重奏「カノン」は、新曲『雨傘』の販売促進用の店頭サイズの非売品ポスターと、この日限定の浴衣着用チェキなど、各バンドが限定グッズを多数販売。アーティストが一つ一つ丁寧にグッズを手渡してくれることで、グッズへの思い入れもまた一味変わったことだろう。 笑顔で大事そうにグッズを抱えるファンの姿が多数見受けられた。そして、一生懸命に呼び込みや販売を行っていたアーティストも直に受けるファンからの感謝の言葉にしみじみと聞き入ると、達成感と喜びが入り混じったような笑みを浮かべている姿が印象的だった。 このイベントのニコニコ生放送の時間いっぱいまで列が途切れないほどに多くのファンが会場へと集まり、大盛況のまま幕を閉じられた今回。残念ながら会場まで足を運べず、ニコニコ動画でこのイベントの様子を楽しんだ番組の視聴者数は21,792名。池袋P’PARCO の壁面大型ビジョンでも同時生放送され、日曜日で賑わう池袋の駅前通りを歩く多くの通行人が立ち止まって見入っていた。 この盛況を受けて、第二回「ニコびじゅマーケット~イケチョク(池袋直売所)~」も開催されることが決定。また、参加バンドも随時募集中とのことなので詳しくは「ニコびじゅ」公式HPをチェックしてほしい。 次回開催の際には、是非とも会場へと足を運んでみてはいかがだろうか? グッズと一緒にアーティストが嬉しい気持ちを手渡ししてくれること間違いなしだ。(TEXT:河内香奈子) ☆ニコびじゅマーケット「イケチョク」【クリック】☆V系ニュースはクリック