たかみながV系に変身したら超カワイイことが判明
8月14日(金)オンエア(25:10~)のカンテレの音楽番組『ミュージャック』は、1時間スペシャル。番組は“V夜〜Visual Night〜”と題し、ゲストには各方面で人気を博すヴィジュアル系バンドのメンバー達が登場する。 ヴィジュアル系バンドの成り立ちから、“ヴィジュアル系あるある”、“ヴィジュアル系漢字テスト”など、ゲストを交え、NoGoDの団長が、たかみな(AKB48・高橋みなみ)の為に面白おかしく解説をする。 ゲストは、バンド結成28年とゲストの中で最年長のGargoyleのKIBA、最近は音楽よりもゴルフに夢中のLUNA SEAの真矢、女形を広めた功労者で、現在はベストファーザー賞を狙う元SHAZNAのIZAM、2000年代結成が多い中で、90年代結成で様々な伝説を知るMUCCの逹瑯などが集まるレジェンド枠。 デーモン小暮の影響で、三転倒立をしながら歌う仙台貨物・イガグリ千葉、ファンの間では嵐の相葉にそっくりだと話題のPsycho le CémuのDAISHI、同じくプロレスファンのLida、俗にキラキラ系といわれるタイプのアンティック-珈琲店-からはみくと、自他ともに認めるマザコン輝喜のパイセン枠。 vistlipからは、最近はミスチルに癒しを感じるという智、視力がいいのにダテメガネをかける海。DIAURAからは、その見た目からは想像もできない声ものまねが得意なyo-ka、しゃべると青森訛りが漂う佳衣のイケメン枠。そして最後は、ゴールデンボンバーの後輩であることを誇りに思っているギルド・RYUICHI、同じく宏一。Jin-Machineからは、元芸人のfeaturing16と声優大好きなあっつthe デストロイというキワ者枠。それぞれは4つのテーブルに分かれ、テーマに基づきトークを繰り広げた。 “伝説のヴィジュアル系アーティスト”では、「LUNA SEAのRYUICHIさんに微笑まれた女性は必ず惚れてしまう」と、昔IZAMが原宿でRYUICHIを目撃した衝撃エピソードを語り、メンバーの真矢も「わかる!俺たちも“おはよう”ってあいさつされただけで、なんか違うんだよ」と色気あふれるRYUICHIの魅力について語った。 “ヴィジュアル系あるある”では、輝喜の「メイク時間が長いため入りが早い」、あっつの「オフメイクだと誰が誰だかわからなくなる」などの話に、一同はうなずき共感する。また「派手な髪形が多いので頭皮が心配」と悩むRYUICHIにもメンバー達は大いに共感、男としての悩みはヴィジュアル系であっても関係ないようだ。 また“ファンからもらった忘れられないプレゼント”では、気合の入りすぎたプレゼントが話題に。みくは、配達伝票に衣服と書かれた段ボールの中に、15年着続けられた赤いちゃんちゃんこが入っていた事や、宏一はブログの写真をアルバムにしてくれたファンもいたと話した。「なるべく手作りのお菓子も食べようとしていた」と話すIZAMだが、あるものが入った手作りチョコレートの話や、メンバーが登場するBL漫画をもらったという輝喜の話に一同は驚愕! また“道化師(どうけし)”をヴィジュアル系っぽく読むと“ピエロ”となるなど、ヴィジュアル系漢字テストや特別企画として、たかみな、団長、逹瑯、seek、みく、輝喜、智、海、yo-ka、佳衣による、『ROCKET DIVE』、『ROSIER』、『ロマンス』などのスペシャルライブも行った。 そのほか、バンギャル座談会では、たかみな、団長、逹瑯、千葉、みく、輝喜などが参加し、“バンギャルあるある”、“バンギャル界の厳しい掟”などについて徹底的にトーク、V夜〜Visual Night〜は大いに盛り上がりを見せた。 収録を終えたたかみなは、「ヴィジュアル系バンドの皆さんのことをこんなに知ることができて最高でした!」と興奮した様子で話し、KIBAは「若い人たちも楽しそうだなと思いました、(自分も)まだまだ音楽をやりたい」と語った。そのヴィジュアルからは想像もできない意外な一面と豪華メンバーによるスペシャルライブをお楽しみに! また、ニコニコ生放送「Mujack×ニコびじゅ コラボスペシャル」に団長が出演し、このミュージャックの収録裏話を一足早く披露。放送はミュージャック放送当日の8月14日(金)よる9時から10時の生放送を予定している。