川嶋あい 涙活プロジェクトと共作の新曲初披露!
シンガーソングライター川嶋あいが、7月22日に開催された涙活プロジェクト主催「tp bank fes」に出演した。他には藤田麻衣子・シクラメン・澤田かおりなど涙活に縁のあるアーティストが勢揃いした。 トリを飾った川嶋あいは卒業ソングの定番『旅立ちの日に・・・』や7月1日にリリースした新曲『とびら』、川嶋あい自身の楽曲で一番泣けると思っている楽曲『空色のアルバム』を披露。 更に「実は水面下で進めていた楽曲があるんです」と伝え、新曲『memorial seasons(仮)』を初披露。この楽曲を制作する上で川嶋あいは「涙活プロジェクトのプロデューサー寺井氏とグッとくる、泣ける楽曲を一緒に作ろうという話になり、楽曲のイメージや歌詞の方向性などを約5か月にわたり一緒にやってきました。特に歌詞の部分では寺井さんにもかなり協力してもらいながら一緒に作った曲です」と説明した。 この『memorial seasons(仮)』は涙活の公認ソングとして今後も歌い継がれていくだろう。 また川嶋あいは毎年恒例で行っている8月20日の単独ライブを渋谷公会堂で行うことを発表している。現存する形での渋谷公会堂での単独ライブは最後になるので、川嶋あいが憧れた渋谷公会堂で一緒に想い出を作ってみるのはいかがだろうか?