DOG inThePWOがキティ、マイメロらと大興奮のコラボ!
今年2月にリリースしたアルバム『パラドッグス』を引っ提げて、現在、ロングツアー中のDOG inTheパラレルワールドオーケストラが、サンリオピューロランドの全面協力によるコラボイベント“わんリオピューロランド”を7月20日に開催。 「遊園地のように誰をも幸せにするバンドになりたい」というポリシーを有言実行すべく、この日のサンリオピューロランドをDOG色に染め上げた。 朝からファンが多数詰めかけてパークへの入場規制も掛かる中、まずはサンリオキャラクターたちによるお昼のパレードの前に、メンバー5人がサプライズ登場。 ピューロランドのサマーイベント“夏祭りマーチングパレード”のイメージソングに決定した『祭izm』をBGMに、パークの中心部であるピューロビレッジを一周して、にこやかに来場者に手を振る。パレードの終わりにもキャラクターたちに混じってから、午後はフェアリーランドシアターでのライブへ。巨大な樹木がステージにそびえ立つ、まるで森の中を切り取ったかのようなファンタジックな空間と、彼らの賑やかなパフォーマンス&夏らしくセツな爽やかなポップチューンの相性は抜群。 二度にわたり行われたライブの後半では、第1部にキティ&マイメロディ、第2部にはキキとララも参加してステージを盛り上げる。あまりにもキュートな共演に客席からは大歓声があがるが、さらに人々を狂喜乱舞させたのが夜のパレードだった。電飾で光り輝くフロートに乗り、5人全員が楽器ではなくマイクを握って歌いながらピューロビレッジを回るパフォーマンスは、まさしくレア中のレア。 これもロックバンドの枠に留まらない自由な活動を行ってきたDOG inTheパラレルワールドオーケストラだからこそのワザだろう。そこにポムポムプリン、みんなのたあ坊、けろけろけろっぴ、シナモン、クロミとサンリオの人気キャラクターが加わり、それぞれにメンバーとペアを組んで観覧者の間近に迫るのだから、“可愛い!”の悲鳴が止まらない。キャラクターとじゃれ合うメンバーも最初から最後まで満面の笑顔全開。こうして集まった全員を見事に幸せにして、大興奮のうちに1日限りのスペシャルコラボイベントは幕を閉じた。 また、パレード終了後には11月23日に舞浜アンフィシアターで行われるワンマン“Tokyo Doggy’s Land -2015-”の紹介に続き、「パラドッグス」ツアーの第3弾として、オフィシャルモバイルサイト“DOGマニア”限定の東名阪ツアーを行うことを発表。 9月25日の大阪は黒服限定、9月27日の名古屋は制服限定、10月3日の東京は女装限定と銘打たれており、「メンバーは各日思い思いのコスチュームで登場します」とのこと。サービス精神旺盛な彼らだけに期待度は満点だ。さらに、ツアー発表後には9月9日リリースの最新シングル『メテオライト』のアーティスト写真も初公開。これまでのポップ&キュートなイメージをガラリと裏切るスチームパンクな様相に、場内は驚喜の叫びで満ちあふれた。常に予想を裏切り、期待に応えるDOG流のハッピーロード。そこでアナタもぜひ歩みを共にしてほしい。