華原朋美 ファンに感謝の20周年ツアーでヒットナンバー連発
華原朋美が19日、東京・NHKホールでデビュー20周年を記念した全国ツアー「TOMOMI KAHARA 20th Anniversary TOUR KAHARA’s HISTORY @19952015」の東京公演を開催。 関東甲信地方の梅雨明けが発表され、夏の日差しが照りつける中、集まった3500人の観客を魅力した。 デビュー曲『Keep yourself alive』で登場すると、当時の映像とともに『I BELEIVE』『I’m proud』などヒット曲を披露。20年の足跡を詰め込んだ選曲に観客は歓喜の声をあげた。 同公演は、デビュー20周年を記念した初のベストアルバム『ALL TIME SINGLES BEST』、『ALL TIME SELECTION BEST』の2作品を引っさげて行われている全国ツアーの東京公演。このライブのために監督、企画、編集、主演を務めた映像も披露するなど、ファンに対する感謝の気持ちを華原なりの演出でもてなした。 自身の20周年にかけて、MCでは「この20年間で変わった事はありますか?」とステージから問いかけ、「結婚しました!」との声に祝福の言葉を掛けるなど、観客とコミュニケーションを取る姿が印象的な華原らしいステージ。 「壁にぶち当たった時に助けてくれるのは、ファンの皆さんの言葉です。」と語り、続けて「辛い時に見に行くのが自分のブログやツイッター、頂く手紙の優しいメッセージ。今の華原朋美は皆さんの応援で成り立っています。これからもずっと頑張れそうです!」とファンへ感謝の気持ちを伝えた。 夏にかけてまわる本ツアーは、9月23日(水・祝)兵庫・神戸国際会館まで、全国16か所で開催される。