佐香智久 人気声優「花江夏樹」と共演で大暴露
7月18日(土)人気声優“花江夏樹”がパーソナリティを務める「A&G TRIBAL RADIOエジソン」へ佐香智久がゲスト出演し、親友ならではの放送ギリギリ“秘密”暴露大会となり大きな話題を呼んだ。 兼ねてより「大の仲良し」と佐香・花江、共に口をそろえて言う程の仲ともあり、今回のゲスト出演が実現。番組は、友人同士ならでは、お互いの“素”の部分が垣間見られる和やかなムードでスタート。ところが、企画コーナーが始まるやいなや、そんな和やかムードが一転、大盛り上がりを見せた。 というのも用意された企画が、ゲームで戦い、敗者が、勝者から“友達だからこそ知る秘密”を暴露されていくという企画だったのだ。用意されたゲームは、「下駄でバンバン」ゲーム。TVアニメ「ポケットモンスター XY」オープニングテーマとして大ヒット中の佐香の曲『ゲッタバンバン』にちなんで、用意された木の板を「下駄」で「バンバン」『ゲッタバンバン』の曲に合わせ、叩いて割るという何ともコミカルなゲーム。先に叩き割った方が勝利となり、勝者は敗者の秘密を暴露していった。勝負は3戦し、花江が2勝、佐香が1勝。 花江は佐香のゲームの時のいじわるな性格を暴露し、佐香は花江の家で発見した「おっぱいノート」なる物を暴露。この暴露話の内容が相当面白く、さすがにネットでも大きな反応を見せ、番組名ツイートが急上昇6位まで浮上したほどであった。番組の最後に、大ヒットソング『ゲッタバンバン』も収録された佐香智久の2ndアルバム『僕から君へ』が、いよいよ7月22日に発売されるとの告知が伝えられたのだが、その途端、花江が一言「ゲーム終わっちゃいましたけど、暴露しちゃいます。佐香くん、昔、僕に言ってたんです。【もし花江くんが、作詞する事があるとしたら、ポイントを教えておいてあげるよ!“僕”とか“君”とか簡単に使わない方が良いよ】って言ってました」と、スタジオも大爆笑騒然の暴露となり、佐香のゲスト出演が終了した。そんな佐香があえて、禁じ手ワード“僕”と“君”を使用した2ndアルバム『僕から君へ』は7月22日発売。アルバムの内容に期待が高まる。