SKY-HI 名古屋での新曲リリイベにファン大熱狂
SKY-HIが7月15日にニュー・シングル『Seaside Bound』をリリースし、そのリリース記念イベントを7月15日にアスナル金山・明日なる!広場にて開催した。 この日はリリース日ということもあり数多くのファンが集結。屋外のステージ前で登場を待ちわびていた。SKY-HIがステージに登場するやいなや通行人も足を止めはじめ、イベント会場は多くの観客で埋めつくされた。 1曲目から、追加公演の開催が発表された「SKY-HI TOUR 2015 ~Ride my Limo ~」のテーマ曲でもある『Limo』を披露。会場のボルテージは一気にヒートアップした。 「はじめましての人ははじめまして。いつもありがとうの人はいつもありがとう。SKY-HIと申します!」そう言って超満員の観客達に深々とお辞儀をすると、“2015年夏スペシャルバージョン”と銘打たれた『カミツレベルベット』とマーク・ロンソンの『アップタウンファンク』のDJミックスバージョンを披露し、ファンにとっては思いがけないサプライズとなった。このような遊び心のあるマッシュアップも長い間1DJ・1MCでマイクを握ってきたSKY-HIならでは発想と遊び心だろう。 続いて披露されたのはカップリング曲の『F-3』。ダブルミーニング、トリプルミーニングの意味が複雑に散りばめられ「このラインはこういう意味なんじゃないか?」という歌詞解釈がTwitter上の#F_3というハッシュタグで発売前から話題になっていたのをご存知の方もいるかもしれない。 この『F-3』をシリアスなトーンのラップで聴かせると、そのまま畳掛けるように今日の主役の楽曲でもある『Seaside Bound』のイントロが流れ、会場は今日一番の盛り上がりに。ザワザワと波打つような感情を呼び起こさせる歌詞と、突き抜けるようなアッパーなサウンドは、この夏の様々なライブ会場で観客の拳を突き上げさせる1曲となりそうだ。 リリースイベントは、18日大阪あべのキューズモール、19日大丸福岡天神店 エルガーラ・パサージュ広場、20日埼玉モラージュ菖蒲でも行われる。詳細はオフィシャル・サイトまで。 ・AAAラインナップはクリック!