シシド・カフカ LIVEゲストに斉藤和義が決定!
7月18日に北海道いわみざわ公園で行われる「JOIN ALIVE」でのシシド・カフカの公演に斉藤和義のゲスト参加が決定した。 6月17日にリリースしたセッション・ミニアルバム『K5(Kの累乗)』で共演し、斉藤和義がプロデュースした楽曲『Don’t be love – feat.斉藤和義』はCXのドラマ主題歌にも起用され、配信サイトを中心にスマッシュヒットを記録。TVやラジオでも実現しなかったセッションがJOIN ALIVEでついに実現する。 また6/17に行われたセッション・ミニアルバム『K5(Kの累乗)』のリリースLIVEのダイジェスト映像が早くも公開された。映像から伝わる美しくも熱い彼女のドラムプレイは必見だ。 6月17日に斉藤和義、甲本ヒロトなど豪華ミュージシャンが参加したセッション・ミニアルバム『K5(Kの累乗)』をリリースしたシシド・カフカ。同日に渋谷O-WESTで行われたリリース記念ライブも大盛況のうちに幕を閉じ、確実に現代の音楽シーンにその存在を示した彼女。9月5日にはZEPP TOKYO でのワンマンライブ「ミディアム・レア」の開催も決定し、2015年は神髄でもあるミュージシャン=シシド・カフカとしての活躍がとても楽しみだ。