橋本マナミ こぼれそうな胸元に「スリルですね」
世界のアーティストがライブを行う、東京丸の内にある高級クラブ”コットンクラブ”で巨匠・篠山紀信とのコラボレーションDVD“digi+KISHIN”の最新作『マナミ』刊行記念のスペシャルライブを開催した橋本マナミ。 公開リハーサルを終え、記者の質問に答えた。初体験となったコンサートについて「なんか私じゃないみたいです。前日までイメージが湧かなくって、眠れなかったです。でも思い切ってやりました。」とひとまずほっとした様子で、歌に関しては「91点ぐらい?下手なんですけど、今まで練習してきた中では良い方に入るかな。もっと練習したかったです。さっき口パクにしたら良かったって思いました。(笑)」。 さらに「歌はすごく好きで『天城越え』とか演歌のほうが気持ちが入って好きです。おじさまが知っている曲のほうがいいかな?」とスキがない。コットンクラブを実現させて次は?との問いに「武道館で歌ってみたいと。」大きな夢を語り、年末のほうは朝ドラ「まれ」に出させていただいたので、そちら方面から入り込みます(笑)。今まで”愛人キャラ”でNHKさんにはお呼びが掛からなかったので。と紅白への野望も垣間見せた。 篠山紀信から撮影時に言われた「心のパンツ」は脱いできましたか今日は?の問いに「脱いできました。本当のパンツも脱いできました。上もけっこう危ないです。」と下着を付けていないことをさらりと言いのけた。 「こういうドレスってあまり下着とか付けない方がきれいに見えると思いまして。それとスリルですね。」と笑みを浮かべ、色香でで記者を翻弄した橋本。「今後も”国民の愛人”として受け入れていただけるならなんでも。奉仕型で行きます。」と意気込みを見せた。 ☆グラビアアイドルのセクシーショット満載!【クリック】