「ピストルポーズ」流行らせた江野沢愛美とは?
7月8日(水)に放送された、テレビ朝日系「女の体当たりサーチ番組 なぜ?そこ?」の企画で、イマドキの若い女子に人気の「最新自撮りポーズランキング」が紹介された。 「指で作るハートポーズ」「ピース」などの王道人気ポーズと並んで、「ピストルポーズ」という、指をピストルの形にして顎の下につけるポーズが紹介されたが、実はこのポーズ、あるモデルが流行らせたと言われており、番組内でもそのことについて紹介されていた。 そのモデルとは、集英社雑誌「Seventeen」専属モデルの江野沢愛美(18)。江野沢がブログ等でこの「ピストルポーズ」をやっていたことがきっかけで、このポーズは「まなみんポーズ」と呼ばれるようになり、人気を集めた。 「まなみん」と呼ばれる彼女は、「ツイッターの神」と呼ばれるほどSNSの発信力が高いことで有名なモデルのようだ。その発信力が、「まな民」と呼ばれる彼女のファンを始め、若い女子たちの間でブームを作り出しているのだろうか。「Seventeen」でも表紙を飾っていたり、同誌で単独連載ページを持っていたりと、今後注目の集まりそうな期待の若手モデルである。