「クロノワクエスト」第12回 大橋歩夕の発言にメンバー傷心?
響-HiBiKi Radio Station-にて毎週木曜配信中のChronowaltz冒険活劇ラジオ「クロノワクエスト」。 この番組は、芝居・歌・ダンス・カフェ・コントまで!?なんでもありのエンターテインメント声優ユニット「Chronowaltz」のメンバーである、織乃靖弘/垣坂翔太/高井周平が一人前の声優&アイドルになるため、番組の紅一点アシスタントの三浦愛恵と共に様々なゲストを迎え、ボイスドラマやエチュードに挑戦!番組を通して経験値をアップし成長していこうとエネルギッシュに奮闘するRPG型ラジオドラマ。 ◆7月16日配信、第12回放送「クロノワクエスト」のあらすじ 謎のテンションで番組が幕開け。今回は尖りに尖った三浦が初めて近況トークに挑戦。三浦が語りだした哲学的な世界はあまりにもエッジが効きすぎているために、クロノワメンバーからの「もっと大衆的なものを!」との要望に応えての2本立て。猫を飼っている三浦が猫との生活の様子を愛らしく語ってくれる。そして、番組スタッフの指令により三浦の飼い猫に成りきる高井の体を張った演技にも注目! クロノワクエストが届ける「冒険活劇ドラマ」では、マッパーのミホ(CV:大橋歩夕)の誘惑によりジヴレ(CV:織乃靖弘)がパーティ脱退の危機。パスティ(CV:垣坂翔太)の説得にも全く耳を貸さないジヴレに困惑していると、マカロン(CV:三浦愛恵)が新たな活路を見つけ出す!? 久々に登場したパスティの主人公らしいセリフに、垣坂は叫び終わった後にぜえぜえと肩で息をするぐらい全力投球。そのセリフがなんなのかは、ドラマを聴けば一発で分かるので、是非とも探してみよう。そして、今回がラストの出演となる大橋歩夕は最後まで強烈なミホという役柄を演じ切った。ドラマ終了後のアフタートークでは、大橋の好きなキャラクター像を語ったが、このトークで傷を受けるメンバーの姿が…… 『クロノワのメタル狩り』のコーナーでは、Chronowaltzの3人が声優としての経験値を荒稼ぎするために、いろんなメタル=難題に挑戦。見事メタル狩りに成功した場合、レベルアップすることができる。現在の各自のレベルは垣坂Lv.18、高井Lv.30、織乃Lv.1。ここからカンスト(レベル最高値)を目指して狩りまくる!! 今回のメタル狩りは、声優ならば格好よく決めてほしいセリフの一つである「必殺技」に挑戦。今回「格好よくない!」と判定されたメンバーは、顔に洗濯ばさみを装着した状態でエンディングまで駆け抜けてもらう罰ゲーム付き。アイドル・声優として絶対に避けねばならない罰ゲームだが、血も涙もないスタッフからの悪意ある質問を前に最後まで顔面が守られたメンバーは果たしていたのか……!? 敢えて言うのであれば、ラジオで良かった。是非ともメンバーの勇姿を見届けてほしい。 第12回「クロノワクエスト」は7月16日配信予定。 番組メールアドレスはこちら。 quest@limia-brank.jp さらに、番組公式フォームからもメールが送れるので、番組への要望・感想を送ってみよう。もしかしたらクロノワメンバーがあなたのお願いに番組で答えてくれるかも!? 配信をお楽しみに。配信は一週間行われており期間中なら何度でも視聴可能。あなたもこのRPGに参加してみては。 (TEXT/河内香奈子)