三代目JSB新曲首位発進 秋のNEWシングルは9.2リリース
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの18枚目シングル『Summer Madness』が、発売初週19.5万枚を売り上げ、7/20付オリコン・シングル・ランキングの首位に初登場した。 ANA「2015 夏の旅割」CMソングに起用されている本作は、EDMのトップDJ であるAFROJACK(アフロジャック)と、「第56回日本レコード大賞」受賞曲の『R.Y.U.S.E.I.』を手がけたSTYのコラボレーションによって生まれた楽曲。 三代目 J Soul Brothersのシングル首位獲得は今回で通算4作目。前作シングル『STORM RIDERS feat. SLASH』(4月22日発売)の初週売上10.8万枚を大きく上回る、自身としては過去2番目の高水準となる好調な滑り出しを見せた。 そして、そんななかはやくも、9月5日 全国東宝系にてロードショーの映画「アンフェア the end」の主題歌にもなっている秋のニュー・シングル『Unfair World』の発売日が本日発表された。発売日は今年の9月2日。シングルとしては「C.O.S.M.O.S.~秋桜~」以来、約1年ぶりとなるバラード曲とのこと。 予測不能で巧妙なストーリー展開が視聴者から支持される「アンフェア」シリーズの完結作「アンフェア the end」…、豪華キャスト陣を迎えて更なるパワーアップを見せる今作の世界観を意識してレコーディングされたという今回の曲は、一体どんな曲に仕上がっているのか。今から期待が高まるばかりだ。 現在、彼らは5月27日の福岡ヤフオク!ドームを皮切りにスタートした、初の単独ドームツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”」を開催中。こちらもチェックしたい。 【EXILEファミリーニュース写真はクリック】☆EXILEの強力ラインナップはドワンゴジェイピーでチェック!