Apink 日本1stアルバムのジャケ写がまさに“妖精アイドル”
人気急上昇中の6人組ガールズグループApinkが8月12日(水)、日本1stアルバム『PINK SEASON』をリリースする。ファン待望のアルバムのジャケット写真がオフィシャルサイトにて公開となった。 2011年の韓国デビュー以来、セクシーコンセプトのガールズグループが多く活躍する中、“妖精アイドル”と呼ばれる清純なイメージで人気を集めてきたApink。日本1stアルバムのジャケット写真でオールホワイトの衣装に身を包んだ6人は、まさに妖精のようなたたずまい。彼女たちならではのピュア&キュートな魅力が表れた可愛いジャケットとなっている。 昨年10月に日本デビューを飾ったApinkは、デビューシングル『NoNoNo』が4位にランクイン、続く2ndシングル『Mr. Chu』、3rdシングル『LUV』はともに2位を記録。音楽チャートを席巻し、各地で行われたリリースイベントにも熱狂的なファンが殺到。9月からスタートする全国ツアーは反響の大きさを受けて、チケット一般発売を前に早くも追加公演が決定。瞬く間に日本でも音楽シーンを駆け上り大きな注目を集めている。 1stアルバムにはヒットシングル3曲をはじめ、これまでに韓国でリリースされた楽曲の数々が日本語 Ver.で新録される。オフィシャルサイトではジャケットとあわせ、現時点での収録予定楽曲も発表された。 韓国でのデビュー曲『モルラヨ』や人気楽曲『BUBIBU』など充実の内容となっており、1stにしてまるでベストアルバム級の強力な1枚となりそうだ。 是非8月12日のリリースを楽しみに待ちたい。