カリスマ読モ「こんどうようぢ」新衣装は篠原ともえプロデュース
読者モデル界で「ジェンダーレス男子」代表として絶大な人気を誇る「こんどうようぢ」のメジャーデビューシングル『ぐるぐるんセカイ』(8/12発売)の最新衣装が公開された。 7/11(日)に、TOKYO DOME CITY HALLにて行われたmodelpress presents エンタメガールズライブ2015に出演。8/12リリース「ぐるぐるんセカイ」を初歌唱し、そして新衣装も初お披露目した。 今回のイベントではライブでのダンス用に動きやすい仕様にリメイクされているが、ジャケット写真にて使用している衣装は、なんと篠原ともえがプロデュース!! 「こんどうようぢ」たっての希望により、アーティストのステージ衣装も手掛けデザイナーとしても高く評価されている篠原ともえにコスチュームプロデュースを依頼。 「僕より篠原さんに衣装をお願いしたくお声掛けさせて頂きました。現在の篠原さんのアート作品にとても惹かれてお願いさせて頂きました。」とイベント内でコメント。篠原ともえによって、「こんどうようぢ」&「ぐるぐるんセカイ」の世界観がアート作品として表現された。 衣装には大きく“こんどうようぢ”の“顔”が描かれている。これは、こんどうようぢが得意とする自撮りで撮影されている。また、彼のぐるぐるんなセカイを表現すべく、「ぐるぐるんな空」「ぐるぐるんなスマイル」「ぐるぐるんな宇宙」と3種類のコンセプトのもと、3種類の衣装制作が行われた。気になるジャケット写真はこんどうようぢのホームページをチェックして欲しい。