安藤裕子 新曲にちなんだMVが驚きの360°パノラマ
スキマスイッチが詞曲を書き下ろしたニューシングル『360°(ぜんほうい)サラウンド』を7月29日にリリースする安藤裕子。その新作ミュージック ビデオが本日解禁された。 今回のミュージックビデオは、タイトルに因んだ 「360°カメラ」 を使って制作されており、360°のパノラマ映像に、グラフィックや最新技術を使った合成が施された挑戦作だ。 楽曲は、スキマスイッチ節全開の、はじけるような爽やかさと疾走感がたまらないサマーチューン。 青々とした草原で、水しぶきをあげながら自由気まま(まさに全方位)に動き回る安藤裕子が、生命感を漲らせる。 この映像は、スマートフォンなどのジャイロセンサーが内蔵されている機器を使って、You Tubeアプリ経由で観ると、機器を傾けることによって、前後左右360°好きな方向の映像を観ることが出来る。 ひとりの安藤裕子を目で追っていると、突如姿を消して、いつの間にか別の方向から現れる…と、見ていない方角にも、何かしらの仕掛けがしてあるため、何度も見返すことによって新しい発見がある、遊び心満載の作品になっている。