赤飯ジャケットでキンコン西野とコラボ
ニコニコ動画への投稿動画の総再生回数が、1000万回以上を越える、「歌い手」市場を開拓したメンバーのひとりである、赤飯が初のベストアルバム『SEKIHAN~許諾出たベスト~』を9/16(水)にリリースする。 2013年6月『赤BAN』以来、約2年ぶりとなる。今作は、ジャケットイラストをキングコングの西野亮廣が書き下ろすことで注目を集めているが、ついにそのCDジャケットが公開された。 米ニューヨークで個展を開くなど絵画の才能に長けた西野が描いたイラストには、糸を使い巣を張る「クモ」と思われるキャラクターが描かれている。 このキャラクターが赤飯のベストアルバムとどのような関係があるかどうかは明かされていないため、今後の情報にも注目していきたい。 赤飯は、「今回、キングコング西野さんにジャケットを描いていただいて非常に光栄です。今回のアルバムは、ベストアルバムということで僕の活動の集大成のようなアルバムなのですが、とあるかたちで、西野さんとさらにコラボレーションできるようなアルバムにしようと計画しております。」と自身の喜びを語るとともに、今後の展開も匂わせた。 鬱P、みきとP、てにをは、ヒャダイン、ハヤシケイ、164(Equal)、Neru、doriko、minato(流星P)、DECO*27、HONEY WORKSなどによる今まで赤飯がカバーした定番曲から、人気ボカロ曲の「ロックアレンジ」を全曲新録して14曲収録。 さらに、ボーナストラックには250万再生、大人気の「magnet」アコースティックver.が収録される、全15曲となる。 アレンジには、レフティーモンスターP、神田ジョン、井上ジョー、164(Equal)、ゆよゆっぺ、ゆよゆっぱ豪華メンバーの参加。ピコ、りょーくん(RYOTA from Equal)、GERO、un:cをゲストヴォーカルに招いた楽曲も収録される。