ONE OK ROCK が米WARNER BROS. RECORDSと契約。北米ツアーも開催
2015年7月7日(カリフォルニア州バーバンク市)‐ ワーナー・ブラザーズ・レコードは日本のロックバンドONE OK ROCKと契約。 。またすでに日本でも発売されているアルバム『35xxxv』を9月25日に『35xxxv Deluxe Edition』という形で北米での初アルバムということでリリースする事を発表した。 北米で発売の『35xxxv Deluxe Edition』はすでに発売されている『35xxxv』の歌詞がすべて英語詞となっており、さらに未発表2曲のボーナストラックも収録されるという内容になっている。今後は全世界でもWARNER BROS. RECORDSを通して発売される予定となっている。 そして9月末からUS Headlining ShowとしてCHICAGO, TORONTO, NEW YORK, SILVER SPRINGを皮切りに、10月から11月中旬までAll Time LowのUSツアーにSleeping with Sirensと共に参加することも決まっており、北米を30都市近くをまわるNORTH AMERICAN TOURを行う。 現在ONE OK ROCKは5月から日本全国でのアリーナツアーを開催しており、アメリカからtwenty one pilotsがさいたまスーパーアリーナにゲスト出演する。また追加公演として9月12日,13日の幕張メッセもすでに発表となっている。 そして今後のリリースに関しては、日本はこれまでと同様にA-Sketchからとなり、海外流通盤に関しては日本ではワーナーミュージック・ジャパンが取り扱う事になる。