乃木坂46 新曲ペアPV第2弾!アカデミー賞監督ら参加
乃木坂46が7月22日に発売する『太陽ノック』に特典映像として収録される‘ペアPV’の予告編が公開された。 シングルの特典映像として収録される‘ペアPV’は、前作「命は美しい」リリース時に初めて制作した第1弾が大好評につき第2弾の制作が決定し、今回もペアになるメンバー同士の個性を活かし、様々なテーマにチャレンジしている。 各PVは、乃木坂46正規メンバー36名による全18本が制作され、「凶悪」で日本アカデミー賞優秀監督賞、優秀脚本賞を受賞した映画監督の白石和彌、 第58回ベルリン国際映画祭で日本人初となる最優秀新人作品賞を獲得した同じく映画監督の熊坂出、映像クリエーターの山岸聖太など、著名なクリエーター陣が参加していることでも注目を集めている。 【10福神・選抜 ペアPV】 ●<齋藤飛鳥&橋本奈々未>映画監督の白石和彌が監督を務める。橋本と白石監督は、北海道旭川市出身の同郷として組み合わせが決まり、初めて2人で仕事をすることとなった。内容は白石監督脚本&演出によるオリジナルドラマとなっている。 ●<秋元真夏&西野七瀬>アートディレクター柴谷麻衣が監督。青春の甘酸っぱさを扱ったペアPVとなる。 ●<生駒里奈&井上小百合>映画監督の熊坂出が監督。恋と友情にまつわるドラマ。途中で生駒が泣くシーンは、本気の涙を誘ったものになっている。 ●<衛藤美彩&高山一実>「すしレイディオ」という名前で、お寿司屋からのラジオ番組に挑戦。 回転寿司のお店から寿司を食べながらお届けする番組。途中でワサビが効きすぎて涙する場面も。 ●<伊藤万理華&桜井玲香>映画監督:山岸聖太氏が監督。学校の中での微妙な人間関係を描いたドラマ。メンバー2人とも監督の大ファンで、セリフ量の多い芝居を逆に楽しんで撮影に臨んだ一作に仕上がっている。 ●<生田絵梨花&白石麻衣>極度の猫好き、犬好きの話し。キングオブコント2013チャンピオン かもめんたるの岩崎う大が演出を手掛け、山岸聖太の脚本を手掛けている。撮影時、猫が緊張し過ぎて固まっており、生田絵梨花が話しかけても、何も反応しない置物のようになっていたというエピソードも。 ●<深川麻衣&若月佑美>友人の結婚式、おめでとうコメントのVTRを制作する2人。そこに隠された気持ちを扱ったドラマ。