MIYAVIのギターが溢れる!MI最新作のテーマが世界同日配信スタート
本日、MIYAVIが手掛ける、トム・クルーズ主演の人気シリーズ『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(8月7日(金)全国公開)の日本版テーマ曲「Mission: Impossible Theme」が、世界同日配信された。 MIYAVIは、2014年、活動拠点をロサンゼルスにも構え、海外でのワールドツアーや音楽活動はもちろん、アンジェリーナ・ジョリー監督『UNBROKEN』(日本公開未定)に準主役で出演。 今回、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の日本版テーマ曲を配給会社より依頼を受けたMIYAVIは、自身の音楽性とギターをふんだんに取り入れた上でのアレンジで、躍れるビートと自身初であるオーケストレーションの融合にチャレンジした。楽曲は、米ロックバンドのIncubusのギタリスト、ソングライターであるマイク・アインジガーと共に、ロサンゼルスにて、同じく『ミッション:インポッシブル2』を手がけたハンス・ジマー所有のスタジオにて制作された。まさに、映画「ミッション:インポッシブル」シリーズの持つ“不可能に挑戦し続ける”という衝動を音で表現したというMIYAVIのギターが溢れる「Mission:Impossible Theme」が此処に誕生した。 映画公開前に、チェック必至だ。