DJ KOOが落語に挑戦 「大好きだからこそ」その凄さを体感
芸能界屈指の落語好きであるDJ KOOが番組の企画で落語家に挑戦する。 放送されるのは7月8日(水) 23:53-25:08 O.A.のTBS「おぜんだて」。 いま最もチケットの取れない現役最高峰の落語家「立川談春」に弟子入りし、TRFのリーダー、DJ KOOがライブ・各局のバラエティの仕事をやりながら一ヶ月本気で猛特訓。ビートたけしが舞台に立っていた聖地「浅草 東洋館」で一夜限りの落語家になる。 今回の話を受けた際にDJ KOOは「無理です。出来ません。」と答えたという。「TRFをやる前から聞いてた古典落語、その凄さは充分わかってる、でも実際は想像以上、自分が今どう(カメラに)映ってるとか恥ずかしいとか、そんなの遥かに越えていた。初日から劣等感を誤魔化すのがやっと、全く先が見えない、自分が大好きな落語とこんな形で向かい合うとは…」とコメントしている。 その凄さ、難しさを誰よりも理解しているからこそのコメントが非常に重く伝わってくる。満員のお客さんのリアクションは?師匠 立川談春の評価は?本気で取り組むDJ KOOはカッコいい。7/8(水)O.A.のTBS「おぜんだて」、これは見逃せない。