勝 勝次郎デビューシングルMVがバカの真骨頂?
俳優・勝地涼が勝 勝次郎として宮籐官九郎プロデュースで7月15日にシングル『お風呂はぬるめの勝次郎』でいよいよCDデビュー。 自身初となるミュージックビデオが遂に完成し、Sony Music(Japan) のオフィシャルチャンネルで一部公開された。ミュージックビデオの制作を担当したのは、注目の若手監督麻王(まおう)氏。4月末都内スタジオで撮影され、15分程度の短い時間の中、さすがの勝 勝次郎は数十パターンの表情を披露。 様々な表情を写真に収め、監督自らが手掛けた何百枚ものイラストと合成。約2ヶ月間を掛けてアニメーションを完成させた。このミュージックビデオに関して勝 勝次郎(俳優・勝地涼)は「アーティスト名も楽曲のテイストも毎回変わり、ブレまくっておりますが、役者としても「何処に向かっているんだろう?」と不安になる今日この頃です。でも、道なき道を進んで行こうと思っておりますので、‘バカの真骨頂’とも言える今回のMVも、ぜひ笑って楽しんで貰えると嬉しいです。」とコメントしている。是非、チェックして頂きたい。 また、7月18日(土)にはリリースを記念して東京・タワーレコード渋谷店1Fイベントスペースにてインストアイベントを開催する事が決定。当日はプロデューサー宮藤官九郎と共にトークイベントを開催。合わせて、楽曲が生まれたニッポン放送『宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎週火曜日22時~オンエア中)公開収録も行う。 こちらも是非ご注目頂きたい。