和楽器バンド 初アメリカ公演!歓声鳴りやまず
和楽器バンドが4日(日本時間5日)、ロサンゼルスにて開催されている北米最大級のアニメコンベンション「Anime Expo」にメインアクトとして出演。グラミー賞ノミネーションライブなどの会場として名高いClub Nokiaにてライブを開催した。 初のアメリカ公演にも関わらず、2,000枚のチケットはSOLD OUT。多くのファンが和楽器バンドのライブを待ち望んでいた。鈴華(Vo)は「Hey guys!How are you doing!! We are WagakkiIBand! It is our first time as a band to come to LA and we are very excited today. Thank you for having us.」と英語で挨拶すると観客は大熱狂。再生数2,200万回を突破した『千本桜』や、アニメ「戦国無双」テーマソングとして人気の『戦-ikusa-』、新曲『暁ノ糸』など全14曲を披露。最後に鈴華は「We really want to do a tour in US」と意気込みを語り、初のアメリカ公演は大成功となった。 「Anime Expo」は1992年から開催されており、ライブ、シンポジウム、パネルディスカッションなど様々なイベントが毎年行われている。今回和楽器バンドはライブだけでなく、メインコンテンツである「オープニングセレモニー」や「マスカレード」にも出演を果たし、多くの注目を集めた。更にその勢いは「Anime Expo」だけにとどまらず、現地の人気テレビ番組「GOOD DAY LA」に生出演し『千本桜』を披露、それ以外にも数多くのメディア取材に対応した。 なお、和楽器バンドは9月2日に待望の2nd ALBUM『八奏絵巻』を発売。『千本桜』やdTVオリジナル「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」の主題歌『反撃の刃』など、全15曲を収録予定。また9月12日からは「1st JAPAN Tour」が始まる。 ☆和楽器バンド聴くなら!【クリック】