May J.がスタジアムDJ初挑戦「緊張しました」
歌手のMay J.が7月4日、コボスタ宮城で行われた楽天-日ハム戦で国歌斉唱を行った。 黄色のワンピースで登場し、持ち味のパワフルで伸びのある歌声で歌い終えると会場から大きな拍手が巻き起こった。 震災後、被災地で精力的に活動してきたMay J.は国歌斉唱を終え「とても大きなステージでしたし、国歌斉唱ということで、緊張しましたが、宮城の皆様が暖かく迎えてくださり、歌いきることができました。 大好きな宮城、コボスタ宮城で歌わせていただくことができて、本当に嬉しいです。」と語った。 国歌斉唱前のパフォーマンスでは、球団からプレゼントされた、自身の誕生日である6月20日にちなんだ背番号「620」が入ったユニフォームを着用し、8月5日発売のニューシングルに収録される新曲『ずっとずっと』を披露し球場を沸かせた。 また、試合中にはスタジアムDJにも初挑戦。「初めてスタジアムDJをさせて頂きました。展開が早くどんどん進んでいく中、皆さんに教えていただきながら、なんとか終えることができました。 改めて野球の楽しさを知ることができ、また観戦に来たいと思いました!」と話した。 ☆歌姫May J.のナンバー【クリック】☆