SOLIDEMO浴衣姿でPR「七夕はメンバー同士でプラネタリウム」
SOLIDEMOが、「みなと横浜ゆかた祭り2015」応援大使の就任発表会に出席した。 このキャンペーンは、7月4日から8月30日の期間、浴衣を着ているだけでみなとみらいなど横浜エリアの対象施設で特典を受けられるというもの。SOLIDEMOは、応援大使として花火大会など特別な機会以外にも浴衣を着て出かけようとPRする。 発表会に出席したSOLIDEMOは「浴衣をもっと身近に感じていただけるように精一杯頑張ります」とPR。また、七夕が近いということで願い事を聞かれると、リーダーのシュネルは「メンバーの個性がもっと開花してたくさんの人に知って欲しい」、サブリーダーの向山毅は「1人でも多くの人が僕たち歌声で幸せな気持ちになっていただけたら」とそろってグループを想う気持ちを挙げた。 最年少の手島章斗は天の川の星空をイメージしたようだが、「最近、家庭用のプラネタリウムがあると聞いたので、家でプラネタリウム観賞をしたいですね」と回答し“家”を強調。誰と?と聞かれると、照れながら向山毅を指名した。 その後8人は海上バス「シーバス」でクルージング。みなとみらいや赤レンガ、山下公園などを巡り、横浜の街を堪能した。 ※SOLIDEMO気になったら【クリック】!