国民的美少女“髙橋ひかる”リトグリMVに!「ハモりがすごくきれい」
7月15日(水)に3rdシングル『人生は一度きり/ガオガオ・オールスター』をリリースする平均年齢16歳女子中高生ボーカルユニットLittle Glee Monsterが『人生は一度きり』のミュージックビデオを公開した。 代々木ゼミナールCMソングとして、サビの「人生は一度きり がんばった分だけ 自分を好きになれる」というフレーズが大きな反響をよび、今回のシングルリリースとなった今作では、同CMに出演していた第14回全日本国民的美少女コンテストグランプリ「髙橋ひかる」のミュージックビデオへの出演が実現。 滑走路で行われた今回のビデオでは人生を長い道になぞらえ、そこをひたすら走ることで「負けても終わりなんかじゃない 諦めちゃったらそれが終わりなんだ」「かけがえのない今を生きろ」という楽曲のメッセージを表現した作品に仕上がった。 ミュージックビデオに初出演した髙橋ひかるは楽曲に関して「ハモりがすごくきれいで、歌詞もすごく背中を押されるような気がして素敵な歌詞だと思いました」とコメントを寄せた。 そんなリトグリは、3rdシングルがリリースされる週の金曜日からは、間髪入れずリトグリ初のドラマ主題歌を担当するTBS系ドラマ「表参道高校合唱部!」(7月17日(金)よる10時スタート)もスタート。 今夏には米・サンフランシスコで開催される「J-POP SUMMIT 2015」日本代表として招待され、9月からは全国13か所13公演の全国ツアーも決定している。