BIGBANG 全世界16ヶ国で1位獲得SGがいよいよ日本配信!
5月より5ヶ月連続で毎月1日に新曲をリリースするという3年ぶりのカムバックプロジェクト「MADE SERIES」が全世界のチャートを席巻している、アジアが誇るモンスターグループ”BIGBANG (ビッグバン)”。 本日、その「MADE SERIES」第3弾となる『MADE SERIES [D]』が、ここ日本にて7月8日(水)に配信限定リリースされることが発表となった。収録楽曲は韓国オリジナルバージョンの『IF YOU』、『SOBER』、そして各インストの計2曲4トラック。 この『MADE SERIES [D]』は韓国本国ほか世界各国では一足早く7月1日(火)にリリースとなっており、リリースと同時に韓国国内最大の配信サイトであるMelOnをはじめMnet、olleh、genie、Bugsなど8つチャートの1 & 2位を5月と6月に続き3作品連続で独占。香港、マカオ、マレーシア、ノルウェー、ペルー、フィリピン、シンガポール、スウェーデン、台湾、タイ、ベトナムなど16ヶ国でアルバムチャート1位を獲得。さらにPOPの本場であるアメリカでも4位、イギリス22位にランクインするなど、グローバルな人気で世界各国のチャートを席巻している。 日本においても、第1弾『MADE SERIES [M]』(『LOSER』/『BAE BAE』収録)がポップ トップソング&アルバム1位、アルバムデイリーランキング 1位、リアルタイム&デイリーアルバムランキング1位を獲得。第2弾の『MADE SERIES [A]』(『BANG BANG BANG』/『WE LIKE 2 PARTY』)は総合 トップソング1 & 2位、アルバムデイリーランキング1位、リアルタイム&デイリーアルバムランキング1位を獲得するなど主要配信チャートを席巻しているだけに、この第3弾シングルにもさらなる期待が寄せられている。 現在BIGBANGはこのカムバックプロジェクトの連続リリースと並行して、3年ぶりのワールドツアーを展開中。2016年まで続くこのワールドツアーは、全世界15ヶ国70回の公演で約140万人動員という韓国アーティスト史上最大規模。開催地も韓国を始め日本、中国、アジア各国はもちろんアメリカ、カナダに至るまで、前回のワールドツアーに含まれなかった地域でも公演を予定している。 このワールドツアーにおける日本公演【BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN】は、海外アーティスト史上初の3年連続日本ドームツアーとなるもので、11月12日(木)・13日(金)・14日(土)・15日(日)の東京ドーム公演4 daysを皮切りに、11月20日(金)・21日(土)・22日(日)京セラドーム大阪公演、11月28日(土)・29日(日)福岡 ヤフオク!ドーム公演、12月5日(土)・6日(日)ナゴヤドーム公演、そして2016年1月9日(土)・10日(日)・11日(月・祝)京セラドーム大阪公演へと続き、全4都市14公演で70万1千人を動員する見込みだ。 またこの冬のドームツアーにさきがけ、8月22日(土)大阪・ヤンマースタジアム長居で開催される【a-nation stadium fes.】にヘッドライナーとして出演することも決定している。新曲をたずさえ、約半年ぶりとなるBIGBANGの日本のステージをファンならずとも注目したい。