浅田舞 艶やかなお色気!浴衣姿で『ずっとマイラブ』七夕イベント
グラミー賞ノミネートアーティストであるSPICY CHOCOLATEの、配信総数100万ダウンロードを突破したスマホ時代No.1ソング『ずっと feat. HAN-KUN & TEE』。 この楽曲の新章となる『ずっとマイラブ feat. HAN-KUN & TEE』の配信スタートに合わせて、“七夕”イベントがドリーム*ステーションJOL原宿で7月1日(水)に開催された。 梅雨らしく雨が降り続く中、約200名が来場。SPICY CHOCOLATE KATSUYUKI a.k.a DJ CONTOROLERから『ずっとマイラブ』に対する想いが語られた後、HAN-KUN、TEEが登場し、普遍的な愛、遠距離恋愛を描いた名曲『ずっと』の新章となる、『ずっとマイラブ』を世界初パフォーマンス。愛溢れるリリックが力強い歌声で会場に響き渡った。 圧倒的なパフォーマンス終了後に、浴衣を着た浅田舞が登場すると、会場が華やかな雰囲気に一変し、KATSUYUKIとのトークがスタート。来場者が短冊に書いた願い事について、KATSUYUKIは“グッときた!”という理由で「大切な人達とずっと笑っていられますように」という願い事をセレクト。浅田舞は“「ずっとマイラブ」ヒット祈願!”と書かれた短冊をチョイスし、KATSUYUKIを喜ばせた。一方、自分自身の願い事として浅田舞は短冊に「健康」と記入、「健康であれば、素敵な人に出会えるし素敵な毎日が過ごせるから」と笑顔で理由を答えた。KATSUYUKIは「みんなで幸せになるぞ!」と宣言のような願い事を短冊に記入し、それぞれの願いを書いた短冊を笹の葉に括り付けイベント終了となった。 “二人に物理的な距離があったとしても、二人は「愛」で繋がっていると、互いに信じる”、という「ずっと」以上に力強く且つ純粋なラブソング「ずっとマイラブ」を聞きながら、7月7日七夕の夜を大切な人と過ごしては如何だろうか。