真野恵里菜が魅せた大人すぎるグラビア
24歳になり、ますます美しさに磨きがかかる真野恵里菜。ハロー!プロジェクトを卒業した2013年以降は、女優として活躍中。 7月に公開される園子温監督の最新作『リアル鬼ごっこ』では、トリンドル玲奈、篠田麻里子とともにトリプルヒロインに抜擢された。今回そんなまのちゃんに「FLASHスペシャル グラビアBEST初夏号 2015年 6/26 号」がインタビューを行った。 「脚本を読んだ時点では、どんな作品になるのかまったく想像できなかったんです。ただ、園監督の作品なので、血が出たりするようなグロテスクなシーンがあるんだろうな、というのはわかっていました(笑)。個人的には【痛い】描写が苦手なので、もし自分が血まみれになったらどうしよう…という不安がありましたけど」 そんなまのちゃんは、マラソンの最中に何者かに追われ、逃げまどう女子高生役を熱演している。 「おびえながら逃げ続ける役なので、私の表情やしぐさを通して、観てくださる方に恐怖心を感じてもらえたらいいなと思いながら演じました。園監督も、ギリギリまで追いつめられた私の表情を狙っているので、カメラを長まわしするんです。一度走ったらなかなかカットがかからないので、撮影現場ではつねに全力疾走。あと何回走ればいいんだろう…とくじけそうになったことも。監督って、本当にドSだなぁと思いました(笑)」 インタビューの続き、グラビアは「FLASHスペシャル グラビアBEST初夏号 2015年 6/26 号」で! 【AKBグループその他の記事はクリック】Amazonですぐに買う! FLASHスペシャル グラビアBEST初夏号 2015年 7/30 号 [雑誌]: FLASH(フラッシュ) 増刊