全員20代アイドルChu-Z つんく♂作品で飛躍誓う
6月30日(火)、PaniCrew・YOHEYプロデュースのもと活動する6人組ガールズユニット「Chu-Z」のメジャー3rdシングル『Tell me why 生まれて来た意味を知りたい』CD発売記念イベントが池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催された。 ニューシングルのフラゲ日にあたる発売前夜のイベントに「チューペット」という愛称で呼ばれる多くのファンが集った。 今作は音楽プロデューサーのつんく♂がChu-ZのプロデューサーであるYOHEYの熱烈オファーを受けて新たに書き下ろし、サウンドプロデュースしたもの。つんく♂は実際に作詞・作曲をするにあたり、Chu-Zメンバーと個別に面談しており、そのときの会話の内容が楽曲の世界観であったり歌詞に反映されている点に注目したい。 Music Video監修に喜屋武ちあき、衣装の監修にはSilent Sirenのひなんちゅ、ジャケット写真監修にはデジタルハリウッド大学教授の福岡俊弘ら、豪華制作陣が参加している点も見逃せない。 同楽曲はTBS系テレビ「ランク王国」の6・7月度オープニングテーマとなっているので、ぜひオンエアをチェックしてみよう。 今回のシングルにカップリングとして収録される『#PANAiii(ぱない)』は、これまで『Choose My Life』や『GIRLS ON THE RUN』などChu-Zの代表作の多くを手がけてきた作家・小田桐ゆうきの手によるもの。アイドル界における極上のタオルミュージックと言っても過言ではない爽快な仕上がりとなっている。CDの発売に先駆けて発表されたハローキティとChu-Zがコラボしたタオルをゲットして彼女たちのライブに参戦してみてはいかがだろうか。 公開収録に参加したファンの投票によるアイドル勝ち抜きバトル番組・テレビ朝日「アイドルお宝くじ」7/3(金)放送回に登場するChu-Z。彼女たちがどこまで勝ち残っていけるかにも注目したい。また昨年に引き続き8/16(日)には、音霊OTODAMA SEA STUDIOへの出演も決定している。 今年こそ「熱い」夏にするべく邁進する彼女たちは現在、赤坂BLITZでのワンマンライブの実現を目指し、同会場の収容人数である1,298人の署名を集める活動を行っている。署名はイベント会場以外でもオンラインでもできるとのことなので、協力してもよいという方は公式サイトをチェックしてみていただきたい。 今回のシングルを通して「生まれて来た意味」を改めて見つめ直した彼女たちが、目標としている日本武道館での単独公演に向かってどのようなステップを踏んでいくのか、これからも目が離せない。