飯田里穂ソロアルバム 最新MV解禁!南條愛乃も作詞で参加
アニメ「ラブライブ!」で星空凛役の声優を務め、“りっぴー”の愛称で人気上昇中の飯田里穂。 7/29にソロアーティストとしてのデビューアルバム『rippi-rippi』の発売が迫っているが、その代表曲でもある『始まりたいカノン』のMVが本日公開となった。アルバムの1曲目に収録されている同曲だが、飯田の様々な表情が映し出されており、彼女の魅力が存分に引き出されたファンには必見の作品となっている。 今作のアルバムは“りっぴー”の世界をギュッと凝縮した、非常に幅広い楽曲が揃った作品となっているが、『7月29日』ではなんと作詞にも挑戦。憧れの場所に立てた喜びと、そこに導いてくれたファンへの感謝の想いが込められている。また、『まだ言えないけど、◯◯◯ 』では、μ’sのメンバーで飯田と交流のある、南條愛乃も作詞で参加している。その南條愛乃から飯田里穂へのお祝いコメントが到着した。 「ソロデビューという大切な1枚に作詞という形で参加できてとても光栄です。直接声をかけて頂いたのもあり、ゼヒ!とおこたえしたのですが、りっぴーが歌ってくれたらかわいいだろうなあという世界観で書かせてもらったのでとても楽しかったです。りっぴー ソロデビュー おめでとうございます!」(南條愛乃) また、アルバム『rippi-rippi』が台湾でも同時発売されることが明らかになった。今年3月に開催された台湾での単独イベントでは多くのファンが集まり大盛況、現地のファンにとっても嬉しい知らせだ。今月からはアルバムの予約・発売イベントも各地で行う予定。