GEM 結成2周年ライブ超満員!武田舞彩「もっと必要な存在に」
エイベックスから、2014年1月1日メジャーデビューしたガールズグループ“GEM”(ジェム)が、6月28日(日)に結成2周年を記念したライブ「GEM Live Mixture2015 ~2nd Anniversary~」を赤坂BLITZにて行った。 初の赤坂BLITZ公演でありながら、チケットは公演開催前にSOLD OUT。 デビューから1年半で急成長を遂げている。 メンバーのほとんどが、幼い頃から歌やダンスのレッスンを重ねており、そのパフォーマンスのスキルの高さが魅力のグループである。 この日のライブは、アンコールまで含め18曲を熱唱。 グループ結成後、初めて披露した楽曲『Speed up』では、間奏にGEMの真骨頂でもあるDANCE NUMBERを織り交ぜ、その完成度の高さにファンも息をのんだ。 MCで、妹が“チームしゃちほこ”のメンバーでもある伊藤千咲美は「赤坂BLITZで、妹が立っていたのを、私、観ていたことがあって。この赤坂BLITZが決まった時に“あのステージだ”って思って、、、。正直、悔しいことはいっぱいあったんですけど、でもこんなにたくさんの方が集まってくださったのを見て、本当に嬉しかったです!絶対にGEMで武道館に立ちたいです。」と涙を流し誓った。 GEMは、2013年6月11日に先輩であるSUPER☆GiRLSの日本武道館公演にて結成を発表された10人組。自身が誕生した“日本武道館”で単独公演を行うことを目標に掲げ活動している。 またライブと同日である6月28日に、ミュージックカード限定で3曲を同時リリースした。6月23日付着うた(R)ランキングでは、1位、3位、4位を獲得。 そして現在放送中「アイドルお宝くじ」(テレビ朝日系列)では、3週連続で1位を獲得しており、番組史上初の4週連続1位が期待されている。 そんな勢いにのるGEMのセンターで、ネット上では「第二の橋本環奈」「北陸の宝石」と話題の武田舞彩は「この赤坂BLITZが超満員の景色を見たら、もっと頑張らないといけないなって思いました。皆さんをもっと大きい会場に連れていきたいなって思います。GEMの中でも、もっと必要な存在になれるように自分も磨いていきたいと思います!」と決意を語った。 最後には、9月30日(水)に4枚目のシングル『Baby,Love me!』の発売が決定したことが発表された。初披露は7月12日に行う「Girls Street EXPO 2015」(新木場スタジオコースト)とのことだ。 (Photo by Satoshi Hata)