HKT48 指原が脱がない?三度目の水着は超サプライズ
HKT48が全国ツアー「HKT48全国ツアー ~全国統一終わっとらんけん~」ファイナルを横浜アリーナにて開催。 ツアー全体で8万人の動員を記録、横浜アリーナ公演だけで36000人が駆けつけた。 最終日の6月28日、この日最後のサプライズもやはり指原莉乃の水着。総選挙の公約として掲げた「水着でコンサートをする」。このファンとの約束を連日達成するべく、最終日も指原のセクシーな水着が見られる…誰もがそう思っていた。 この日、昼公演ではゴンドラに乗りながら白ビキニに白ホットパンツを合わせたマリンスタイルを披露。夜公演ではどんなセクシー水着が見られるのか?中盤、『スキャンダラスに行こう!』パフォーマンス中に、メインステージで大きな幕に隠れる指原。シルエットでは服を脱いでいるが…ただ、薄着の衣装に着替えただけ!水着ではなかったことで、会場からは「えー!」。 いつ脱ぐのか?期待が高まる中、コンサートは最後の楽曲『メロンジュース』へ!ここで水着なのか?しかし、曲が終わっても指原は脱がない。そのままコンサートは終了…メンバーも引き上げた中、指原は「今日はこの下に水着を着ているんだけど…」と話すと会場からは「アンコール、りのちゃん」の大合唱。そして、メンバーも知らなかったダブルアンコールとして、指原莉乃のソロ楽曲『それでも好きだよ』が会場中に響き渡り、超サプライズでの指原が三度目の水着披露となった。スタイル抜群の指原の水着姿に会場中は大興奮!映画監督デビューも決まり、指原莉乃の快進撃は止まらなそうだ。 【HKT48関連ニュースはクリック】※【クリックでゲット!】HKT48楽曲!