HKT48 横アリでは恐竜マジック、BOOWYのカバーも!
昨年9月よりスタートした初の全国ツアー「HKT48全国ツアー ~全国統一終わっとらんけん~」のツアーファイナルが横浜アリーナにて開催された。 ファイナル公演横浜アリーナは、2DAYS。3公演で計36,000人を動員予定。開場中のロビーでは、全国ツアーで各地実施してきた「HKT48展」をスケールアップ。約300点にものぼる写真や衣装の展示、また全メンバー等身大の「のぼり」やコンサート映像の上映、そしてメンバーの親族とHKT48スタッフによる館内ラジオを放送するなど、ロビーは大変な賑わいをみせた。 1曲目はAKB48の『AKB参上!』をアレンジした『HKT参上!』でスタート。指原莉乃が「HKTいくぞー!」と声を上げると、お客様からは大歓声が上がり、博多弁で歌う『君のことが好きやけん』、シングル曲の『控えめ I love you!』など、アップテンポナンバーをノンストップで披露。メンバーが客席近くまで登場し、パフォーマンスを行った。 また、ステージ上に突如8m級の巨大恐竜が3頭、客席の花道には2m級の恐竜が2頭登場。客席からも悲鳴が上がり、メンバーの冨吉明日香が恐竜に食べられてしまう一幕も…。しかしその後、ステージ上の風船が割れ、中から冨吉が登場するマジック演出でファンを驚かせた。 その後のMCで指原は「ファイナルとなると恐竜が来るんですね」と話し、選抜総選挙のスピーチですっかりナルシストキャラが定着した神志那結衣は、お決まりの鏡を取り出すシーンもあり、会場からは大きな笑い声が起こっていた。 ユニット曲では「第2回AKB48グループ ドラフト会議」にてHKT48に指名されたドラフト2期研究生の村川緋杏が先陣を切って登場。その後、同じくドラフト2期研究生の今村麻莉愛と松岡はなも登場しHKT48への正式加入を発表した。 公演中盤、突如暗闇の中、楽器を練習するメンバーの映像が。映像の中で指原は「なんかしなきゃなとずっと思っていて、みんなで出来る何かをやろうと思った時に色々考えたんですけど…誰かが欠けたら出来ない、全員が必要な、全員が必要とされる企画だなと思ったので吹奏楽がやりたいと思いました」と話す。ステージ上には各メンバーが楽器とともに登場し、なんと『フライングゲット』を全45名のメンバーが吹奏楽で演奏。会場からは盛大な拍手や歓声が上がった。 指原は「絶対に情報が漏れないように徹底して、とにかく楽器を持ってる姿を見られるのも禁止にした」と極秘プロジェクトだったことを明かし、森保は「最初は戸惑ってたけど一生懸命みんな練習していた」と話していました。その後、BOOWYの『ONLY YOU』『ロックだよ、人生は…』をバンドスタイルで披露。『ONLY YOU』ではサビの部分でファンと大合唱となり、大盛り上がりとなった。 アンコール最後の曲『メロンジュース』で突如、白い幕が登場。ステージ上で生着替えを行った指原が水着で登場すると会場は大歓声に包まれた。AKB48選抜総選挙1位奪還の公約としていた「水着LIVE」を実現させた指原は「最高!これから毎回水着で出ます!」と話し、大盛り上がりで1日目を終了した。(C)AKS 【HKT48関連ニュースはクリック】※【クリックでゲット!】HKT48楽曲!