岸田教団ichigoと分島花音がラジオ初レギュラー決定!
岸田教団&THE明星ロケッツのボーカルichigoとシンガー・ソングライターの分島花音が、7月6日(月)18:00からともに初のラジオレギュラー番組をスタートさせることが決定した。 文化放送超!A&G+で毎週月曜日18:00~19:30に生放送ラジオ番組は、 その名も「A&G ARTIST ZONE ichigo&分島花音のTHE CATCH」。 同人シーンを中心に活動をし、2010年にはTVアニメ「学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD」オープニングテーマ『HIGHSCHOOL OF THE DEAD』でメジャーデビュー。2013年10月にはTVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」オープニングテーマ『ストライク・ザ・ブラッド』を発売。他の寄せ付けない唯一無二のバンドサウンドで、強烈なまでの存在感をシーンにしらしめた中、2014年12月に待望のオリジナルフルアルバム『hack/SLASH』を発売し、2015年3月にはZepp Tokyoにてワンマンライブを開催し、大成功をおさめた。2015年7月放送のTVアニメ「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」のOPテーマを担当することが決定しており、同CDは7月29日に発売される。 分島花音は2008年にデビュー。シンガーソングライターとして自ら作詞、作曲をこなすだけでなく、チェロを弾きながら歌うという独特のスタイルは他に類を見ない存在感を確立、国内外問わず、熱狂的なフォロワーを多数獲得していった。 また、様々なアニメ作品の主題歌も歌唱。近作ではTVアニメ「selector spread WIXOSS」オープニングテーマ『world’s end, girl’s rondo』が話題になり、2月25日にはNew Album『ツキナミ』をリリースした。2015年4月より放送中のTVアニメ 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のEDテーマ『RIGHT LIGHT RISE』を担当しており、現在好評発売中。