SOLIDEMOの浴衣男子ぶりにドキドキ!「浴衣ってかっこいい」
イケメン8人組音楽グループSOLIDEMOが「みなと横浜ゆかた祭り応援大使」に就任することが発表された。 キャンペーンは「みなと横浜ゆかた祭2015」と題し、「~夏の横浜はゆかたがパスポート~」をキャッチフレーズに、7/4(土)~8/30(日)の期間、クーポンの提示や申告が無くても、ゆかたを着用して出かけるだけで対象の施設で割引やノベルティプレゼントなどの特典を受けられるというもの。SOLIDEMOは、この夏を通してみなとみらいや横浜などに浴衣で出かける男女を応援する。 応援大使に就任したSOLIDEMOは、早速自らも出演イベントに浴衣を着用して出演すると宣言。毎週行っている定期ライブ「SOLIDEMO LIVE」の7月5日(日)に開催される回で、SOLIDEMOは「ゆかたDAY」としてメンバー全員が浴衣を着用、さらに浴衣を着用して来場すると、当日行われる握手会の参加券がもれなくプレゼントされる。こちらも、“ゆかたがパスポート”という試みだ。 就任に対し、メンバーは「ぼくたち昨年ブラジルでライブをした時に浴衣を着用したんですが、海外の方が浴衣姿を見て僕たちを日本人と認識してくれたんです。日本人として誇りらしいですよね。浴衣の文化がもっと浸透して行ったらいいな、と思います。」(佐々木和也) 「浴衣を着る女性ってとてもドキっとしますし、男性にも浴衣をたくさん着てほしいと思っています。浴衣ってかっこいいな、と思ってもらえるように僕たちも頑張ろうと思います!」(山口智也) と応援大使としてコメントを寄せた。 キャンペーンは、横浜エリアにてポスターの掲示やうちわの無料配布などが予定されており、対象施設などはキャンペーン公式サイトにて確認できる。 ※SOLIDEMO気になったら【クリック】!