夏フェス参加前に注意!そのままじゃ、ハゲる!?
今年もFUJI ROCK FESTIVAL’15、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015、SUMMER SONIC 2015……、大小様々な夏フェスが開催される。 真夏のフェスだけに、直射日光、汗、時には頭からアルコールを浴びることも!間違いなくと言うか、誰が考えても頭皮に悪い夏フェス、でも、見たいバンドがいっぱい……。 そんな中、我々に気になるデータが発表された。実際にフェスなど夏の野外イベントに参加したことのある先輩方の52%が、帽子を持参し日焼けのケアをしたというデータがOTOKOドック&ディグラム・ラボの調べで分かった。 アンファーの頭髪情報サイト「髪のせんせい」によると、紫外線対策としては、日傘をさす、髪と頭皮専用の日焼け止めをスプレーする、帽子をかぶる、の3つの方法があるが、やはりお手軽なのは「帽子をかぶる」。夏フェスには間違いなく帽子が必須!となる。 ちなみに、帽子を着用せずに頭皮に日焼けを負った準備不足の面々は、なんと3割以上がそのまま放置しているという状況に。 家に帰るまでが遠足!と同じように、フェス後にしっかりと体のケアをして私生活に影響を及ぼさないまでが夏フェス!大好きなバンドを見に行って、ハゲたじゃあ洒落にならない!確実に頭皮のアフターケアをして、後悔のしない夏フェス体験をしよう! 【リンク】夏の日中の野外イベント参加による身体へのダメージに関する調査