東京女子流 少女から大人へ!「赤」のビジュアルが印象的な新曲
5人組ガールズ・ダンス&ボーカルグループ「東京女子流」のニューシングル『Never ever』が発売。 ジャケットは全面に「赤」を打ち出した新ビジュアルで、先日6/13にZepp Diver Cityでワンマンから新しいグループカラーとして、ピンクから赤へと変わったことを印象付けつつ、デビューから5年が経ち、発売日にちょうど誕生日となったグループ最年長の山邊未夢は19歳。大人のグループへの成長を打ち出したシングルとなっている。 今回のシングルは、先行してアナログが発売され、CDの発売では、DVD付き、BOOK付きなどと、いろいろな形態があり、ファンのニーズで選択できるシングルとなっている。特に東京女子流初の試みとなったPHOTO BOOK付きのType-Bは36Pの写真集付きになっており、サイズもCDサイズよりも大きいA5サイズ。 東京女子流メンバーのファンだけでなく、メンバーと同性の女性ファンも手に取りたくなる商品となっている。 また、楽曲は、アニメ「フェアリーテイル」のエンディングになっている Original mix だけでなく、エレクトロなリミックスとなっている『Never ever (TJO & YUSUKE from BLU-SWING Remix)』がリード曲として1曲目に収録。他にも、フロア仕様なリミックスが数曲収録されており、『Never ever』という曲を思いっきり楽しんだシングルとなっており、必聴だ。 ミュージックビデオも、そのリード曲となっているリミックスで作られており、これは今回、シングル商品には収録されず、iTunesなどでのダウンロードの販売となっている。ジョジョを思わせるような、激しいメンバーのポージングも決まった、ダンスMVとなっているので、YOUTUBEチェックののち、全編見たい場合はダウンロードしてみてほしい。 今週末は、上海でのイベントに出演。来月はイギリスのHYPER JAPANにも出演と、海外の活動が続くが、国内でも東京女子流は夏にLIVE出演があるので、要チェックだ。