アルスマグナ新曲リリイベにキンタロー。乱入!泉奏をフライングゲット?
2014年、ニコニコ動画でブレイクし、メジャーデビューシングルがオリコン初登場9位、さらに6月24日発売の2ndシングル『夏にキスしていいですか?』をリリースする今大注目の2.5次元コスプレダンスユニットアルスマグナ。 発売当日となる24日(水)、池袋サンシャインシティ噴水広場でリリースイベントを開催した。会場は見渡す限り女性で埋め尽くされ、メンバーが元気よく飛び出すと、割れんばかりの黄色い声援と、色とりどりのサイリウムが乱舞し熱気で包まれた。 ボカロメドレーでヒートアップさせた後、早速2ndシングル『夏にキスしていいですか?』を披露。「サンシャインの人に怒られるくらいいっしょに騒いじゃいましょう!」と煽った。 すると間奏に入ったところで、PVに“夏子先輩”として出演したキンタロー。が乱入。メンバーと違わない一糸乱れぬパフォーマンスで大歓声を浴びた。期待?の『フライングゲット』に乗り前田敦子のものまねで挨拶したキンタロー。さらに大島優子、光浦靖子のネタを繰り出し、神生アキラから制止される一幕も。 「今日は特別聞きます。『夏にキスしていいですか?』に因んで、メンバーに「キスしていいですか?」と言うなら誰ですか?」の質問に真剣に悩むキンタロー。「フレンチキスならケント先生、ディープキスならタツキくんかな?」と答えると、「何言ってんの?」とアキラ。 「でも「キスしていいですか?」って言うだけなら誰?今日だけですよ!二度と言わせませんよ!」の質問に「やっぱり私は奏くん。」と泉奏の下へ駆け寄り、会場からは悲鳴にも似た大歓声が巻き起こった。 その後カップリング曲の『恋の容量』『食悦パラサイト』を初パフォーマンスし、ふたたび大熱狂のステージを繰り広げた。 アルスマグナは7月20日からZepp札幌を皮切りに6都市を回る初のZeppツアーを敢行。「今日ちょっとでもアルス観たヤツみんな来い!」とアピールした。