GReeeeN×トップアスリートの胸熱スペシャルムービー完成!
本日6月24日にGReeeeNがアルバム『C、Dですと!?』をリリースした。このアルバムは2011年以降にリリースされた楽曲を中心にセレクトされた、ヒット曲満載のアルバム。 GReeeeNのヒット曲の中には、懸命に夢を追いかける人、夢の実現のためにベストを尽くす人の背中を強く押してくれる、そんなメッセージに溢れている応援ソングが多数。 中でも夢を追いかけるスポーツ選手との相性は抜群で、今年、1月に羽生結弦選手(フィギュアスケート)が出演した「はたちの献血キャンペーン」CMソングとしてオンエアされた楽曲『ビリーヴ』が主要配信サイトで週間1位となったことでも証明された。 そこで今回「C、Dですと!?でベストを尽くせ!」キャンペーンと題し、GReeeeNの曲が持つメッセージに共感した日本を代表するトップアスリートによりGReeeeNの楽曲のスペシャルムービーを制作した。 今回、参加したのは7月末から始まる世界水泳での活躍も期待される入江陵介選手/イトマン東進(楽曲:ビリーヴ)、今年よりキャプテンとしてチームをけん引する読売ジャイアンツ坂本勇人選手(楽曲:pride)、プロボクシング世界チャンピオンを目指すロンドンオリンピック金メダリスト村田諒太選手(楽曲:Green boys)<50音順>。それぞれの選手が夢に向かって懸命に練習に打ち込む姿や、「ベストを尽くす」ための心がけなどを語ったインタビューとGReeeeNの曲、歌詞がシンクロする、見ると心熱くなるスペシャルムービーとなっている。