う~、ぐびぐび!カンパイガールズが販売1万杯突破
球界初の売り子アイドルとして5月12日にデビューした「マリーンズ カンパイガールズ」6人の売り上げ杯数が21日の楽天戦前の13試合で10,000杯を越えたことが発表された。 各メンバーの売り上げ杯数は、リーダー・今井さやか2,945杯、前田美里1,564杯、大宮愛香1,942杯、朝倉直子1,238杯、平山美紗樹1,213杯、外塚歩く1,284杯で計10,186杯。6人は8月30日までに合計30,000杯のビールを売る事を目標に掲げ、達成した際は写真集を発売することになっている。 なお期日までの残りホームゲームは24試合で、リーダーの今井さやかは「1万杯は一つの区切りとして嬉しいです。でも今のペースだと、もう少し頑張らないとダメだと感じています。これから暑くなってビールが美味しくなる季節なので、また27日のオリックス戦から頑張ります。それでは最後にきょうもみんなで、う~、ぐびぐび!マリーンズ・カンパイガールズです!!!」と意気込みを語っている。 アイドル活動の方も順調に進んでいるようで、毎週ボイストレーニングを行い、今週には、マリーンズ カンパイガールズのデビュー曲も決まるようで、夏に向けてQVCマリンフィールド内外での活躍に期待できそうだ。