1000年に一度の「童顔巨乳」スパガ浅川梨奈に撃沈
6月22日(月)発売の、週刊プレイボーイ(集英社)に「1000年に1度の“童顔巨乳”」が現れた。 その名は、浅川梨奈(あさかわ なな)今年4月に高校に入学したばかりの埼玉県出身の16歳。 彼女は今、アイドルグループ“SUPER☆GiRLS”のメンバーの1人で、天真爛漫、元気いっぱいで、キラキラな衣装に身を包み、パフォーマンスをしている。 実は自身がアイドルでありながら、アイドルが超絶大好き!という“アイドルヲタク”の一面があり、同世代のアイドル達からもアイドル界の詳しさには一目を置かれる存在。元々SUPER☆GiRLSのファンだったという過去をもち、大好きだったグループに少しでも近づきたくてエイベックスのオーディションに応募。見事に合格した後、奇跡SUPER☆GiRLSのメンバーに入ってしまうというミラクルガール。 SUPER☆GiRLSに2014年2月に加入してから約1年半。本格的水着グラビアを封印していた浅川梨奈がついに2015年6月22日発売の「週刊プレイボーイ」で解禁。可愛らしい可憐な顔とは裏腹に、見事な巨乳を披露。1000年に一度の“童顔巨乳”級のボディを魅せた。 人気テレビ番組で「埼玉は貧乳が多い」などと話題になっているとのことだが、そんな統計も彼女には無関係のようだ。 そんな彼女の“童顔巨乳”の襲来に、ネット上では「週プレ見てきた!浅川すごかったwwww」「「週刊プレイボーイ」のスパガ浅川梨奈が素晴らし過ぎる!」「これはすごい。あかん。あかんでーって感じだ。」メンバーからも「私にないものを持っているな」「私もこんだけほしかった 泣」などと盛り上がっている。 埼玉が生んだ1000年に一度の奇跡の襲来に注目が集まっている。(C)撮影・佐藤佑一/集英社/週刊プレイボーイ