指原 楽屋で「おっぱいマッサージ」指南に意外なメンバーが喰いつく
6月6日(土)、福岡ヤフオク!ドームにて開催した「AKB48 41stシングル 選抜総選挙~順位予想不可能、大荒れの一夜~」。 得票数194,049票で第1位となったHKT48の指原莉乃が、本日、選挙後初めてHKT48劇場の公演に出演し、改めてファンに感謝を込めてご挨拶した。 本日のHKT48劇場のロビーは指原の1位をお祝いする横断幕やポスターなどの装飾が施され、早い時間からたくさんのファンが詰めかけ、写真撮影をするなど大変な盛り上がりをみせていた。 公演前に行われた囲み取材で指原は「私が福岡に移籍してきて3年が経ったんですが、こうしてヤフオク!ドームで1位がとれて本当に嬉しいです。その時、受け入れてくださった福岡の皆さんのおかげだと思っています。」と御礼の言葉から始まり、総選挙後初の公演出演については「劇場で改めて一位報告が出来ることをすごく嬉しく思っています。劇場に立つのがすごく楽しみです!」と意気込んでいた。 公演冒頭のMCにて、サプライズで指原へ久寿玉と横断幕が登場。 横断幕には書道の中等科師範の腕前を持つチームH・山田麻莉奈が書した「さっしー選抜総選挙 1位奪還おめでとう!!」の文字と、メンバーと劇場に詰めかけたファンによるお祝いメッセージがびっしりと書き込まれていた。指原は「嬉しい!後でコメント読みます!」とまさかのサプライズに驚き、劇場内は温かい拍手に包まれた。 1位になった感想を聞かれると、公演前に楽屋で【おっぱいマッサージ】をメンバーに教えていたことを明かし、意外なメンバーがマッサージに興味を示していたことを話すと、ファンからは笑いが起こっていた。「1位も嬉しかったんですけど、こうやってメンバーの声を聞けることも嬉しいです」と話していた。 公演終盤には6月18日に14歳を迎えた矢吹奈子の生誕祭がおこなわれ、本日のHKT48劇場はお祝いムードに染まった。 HKT48はいよいよ6月27日(土)・28日(日)に、横浜アリーナにて昨年9月よりスタートした全国ツアーのファイナル公演を開催する。(C)AKS 【HKT48関連ニュースはクリック】※【クリックでゲット!】HKT48楽曲!