MWAM×Zebrahead「マッドマックス 怒りのデス・ロード」ver.MV公開
5月20日にリリースされた、MAN WITH A MISSION×ZebraheadのスプリットEP『Out of Control』。 その表題曲で2バンドが共作した「Out of Control」は、明日6月20日、日本公開のハリウッド映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の日本版エンディングソングとして起用され、映画の世界観と見事にマッチし話題になっているが、同楽曲の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」バージョンのミュージックビデオが本日公開。 ハリウッド大作の映像が全編に渡って使用され、ミュージックビデオが制作されるという、異例中の異例のコラボレーションが実現した。 「マッドマックス」最新作の印象的なシーンが万遍なく使用されるとともに、これまで解禁されていなかった新映像も満載。 楽曲の歌詞やアグレッシブなサウンドが、「マッドマックス」の世界観にピッタリとハマり、文字通り“MAD”な仕上がりとなっている。劇中の映像は、ほぼCGなしで撮影されたというから驚きだ。 ハリウッド映画界の巨匠、同映画の監督ジョージ・ミラーが、MAN WITH A MISSIONの音楽をとても気にいったという事実により、映画での楽曲起用が実現したという経緯があるが、先日同氏が来日した際に「Out of Control」に関して、『初めて曲を聴いたときに素晴らしいと思った。映画のスピリットをよく捉えられている』と語っており、ジョージ・ミラーが太鼓判を押した事によって、この前代未聞の完全コラボレーションも実現したというわけだ。 全世界で既に3億2,969万ドル(日本円換算/約406億円:6/17現在 BoxOfficeMojo調べ)という、大ヒット映画の日本公開をいよいよ明日に控えて、突如として公開された今回の作品。MAN WITH A MISSION、Zebraheadのファンも、「マッドマックス」ファンも存分に楽しめる内容となっているので、是非チェックしてほしい。 また、MAN WITH A MISSIONのGu&VoのJean-Ken Johnnyによる「マッドマックス」のCMも同時公開。Web限定での公開となっており、こちらも必見だ。 MAN WITH A MISSIONは現在ヨーロッパツアー中。帰国後には全国各地の夏フェスに出演後、10月にはZebraheadをゲストに迎えて、名古屋ダイヤモンドホールと、さいたまスーパーアリーナ2DAYSでのライブも決定している。 ☆MAN WITH A MISSION聞かないと損をする!☆