乃木坂46中田花奈が「ラブアンドロイド」に大興奮
乃木坂46の松村沙友理と中田花奈が毎回注目のアイドルを迎えるニコニコ生放送「生のアイドルが好き」。 第26回放送が5月19日(火)21:00から生配信された。ドワンゴジェイピーnewsではこの番組のレポートとあわせて、2人へのインタビューを紹介する。 今回のゲストはアリスインアリス、ラブアンドロイド、THE ポッシボーの3組。THE ポッシボーは昨年1月以来2度目、他の2組は今回が初めての生ドル出演となった。番組冒頭、MC2人の軽妙なトークに続いて、最初に登場したのはアリスインアリス。この日は高橋明日香、花梨、綾乃彩、鶴田葵の4名が出演し、MCの2名とトークを繰り広げた。松村&中田はお芝居を取り入れたアリスインアリスのパフォーマンスやMVに興味津々で、実際にスタジオ内で“武将降臨”のお芝居を披露してもらうことに。さらに「いいなー!」という松村の一言から、アリスインアリスが2人に“武将降臨”のお芝居をレクチャー。刀を手にした松村&中田は初体験ながらも、キレのよい演技でスタジオを沸かせた。 2組目のゲストは、中田が大ファンを公言するラブアンドロイド。彼女たちがスタジオに登場した途端にヲタクモードに突入し、本人も自覚するほどの「気持ち悪い感じ(笑)」になってしまったが、その後はアンケートトークに続いて、番組恒例の「さゆりんごのおさわり占い2015」へ。まず松村はらんちゃその太ももを触り「明日のラッキーカラーは銀色です」、続いて藤堂ラナのお尻を触り「さんまを食べると金運アップ!」とそれぞれ占う。最後にコーナー開始時から強烈なアピールを繰り返したののが自分の胸を触って占ってほしいと懇願するが、最終的には二の腕を触り「河原に行って、キレイな石をお守りにするとダイエットが成功すると思います!」と答えた。 最後のゲストはTHE ポッシボー。前回出演時は岡田ロビン翔子が直前にインフルエンザになってしまい4人で出演したが、今回は満を持しての5人勢揃い。まずは中田がアイドルファンになりきってTHE ポッシボーとの握手会を楽しむコーナー「中田花奈のガチオタ握手会」。ここで中田が握手会会場で実際に見かけるようなアイドルファンぶりを熱演し、そのあまりの完成度の高さで視聴者の爆笑を誘った。 納豆嫌いの松村に「納豆で作ったトルコアイス」を食べさせるコーナーを経て、前回ゲスト出演時に好評だった「いきなりモノボケ選手権」に突入。前回はTHE ポッシボーのメンバーがスベりまくりの“放送事故”を起こし痛手を負ったが、今回もそれに負けないほどのモノボケぶりで、時に大爆笑を、そして時に失笑を巻き起こした。乃木坂の2人も加わった今回の勝負では、ロビンが最下位に。結果、もう一度スベり芸を見せる結果となった。こうして、2時間近くにおよんだ番組第26回は幕を下ろした。 【松村沙友理、中田花奈インタビュー】 ─番組2周年を迎えたということで、今回はこの番組の2年間を振り返ってみようかと思います。これまでにすごい数のアイドルが出演してきましたよね。その中には、中田さんが大好きなアイドルが何組も含まれていますが。 中田花奈今日も(ラブアンドロイドに)来ていただいちゃって(笑)。私から「ゲストに呼んでください!」とお願いしたわけでもなく、「大好き」と言ったらゲストに呼んでもらえて。ただただありがたい限りです。 ─特に印象に残っているゲストは? 中田花奈もちろん毎回印象的なんですけど、中でも町あかりさんは強烈でしたので、すごく印象に残ってます。今でもたまに家で「コテンパンー♪」って歌っちゃったりして(笑)、それぐらい曲も頭に残ってますし。申し訳ない話なんですけど、それまで町あかりさんのことを存じ上げなくて、「こんな方がいるんだ!」と知る機会にもなりましたし、改めてアイドルの幅広さを感じました(笑)。 松村沙友理私はウェザーガールズさんですね。番組のちょっと前にちょうどテレビでウェザーガールズさんを観ていて、「めっちゃカワイイ!」と思っていたらゲストでいらっしゃって。すごく感動した思い出があります。えへへ(笑)。 ─振り返ってみると、現時点で唯一の外国人ゲストですもんね。 松村沙友理そうですね。国際的な番組だ(笑)。 ─海外からのゲストもいれば、ゆるキャラ(ねば〜る君)まで登場するし。そう考えると、アイドルっていうジャンルは本当に幅広いですよね。 中田花奈例えばヘヴィメタルを聴く人だったらBABYMETALさんみたいに、今はアイドルへの入り口がたくさんありますし。 松村沙友理あ、急に思い出したんですけど、風男塾さんが来たときに、「モテモテ劇場」というのをやってもらって。それが本当にうれしくて、帰りの車中もずっとホワーンとしてました(笑)。 中田花奈そうだね。ずっと2人で「ヤバイね、ヤバイね!」って言ってた(笑)。 松村沙友理あのときに、アイドルって本当にすごいなって思いました。一瞬でハマる魅力というか、本当に観ていて元気になるし……うん、すごいなって思いました。うふふふ(笑)。 ─「アイドルを惹きつけるアイドル」、考えてみたらすごいことですね。あと、第6回(2013年9月放送)に出演したBerryz工房は今年の春に無期限の活動停止をしてしまっているし、改めて2年という歳月のすごさを感じますね。 中田花奈ほかにも卒業されてる方もいれば、新しく加入した方もいますし。DropさんやAnge☆Reveさんは番組が始まった頃にはまだ結成されてなかったわけですもんね。 松村沙友理そう考えると、本当に2年の重みを感じますね。 ─そして乃木坂46のメンバーも定期的にゲスト出演しています。最近だと4月の2周年特番に2期生全員で来ましたし。 中田花奈終わったあとに(佐々木)琴子と(寺田)蘭世から、反省というか「すみませんでした」みたいな感じのメールが来ていて、逆にこちらが申し訳ないことしちゃったかなと思ったんですけど。でもそのあとで琴子が「楽しかったです」って言ってくれたので、よかったなと思います。ムチャ振りをめっちゃしちゃったんですけどね(笑)。 松村沙友理ちなみに私には琴子からメールは来ませんでした(笑)。不思議だった、あれは(笑)。 中田花奈でも私、それがきっかけで琴子と仲良くなった気がして。今まで「うちのこと、怖い?」って聞くぐらいのオドオドっぷりだったんですけど、最近ではうちのミスを笑ってくれるんです(笑)。ちょっとは距離が近くなったのかなと思います。 ─最後に、お2人といえば6月18日から舞台「じょしらく」が始まりました。 中田花奈パンフレット撮影用に衣装を着たんです。そのときに「ああ、始まるな」と一気に現実味が増して。不安も多いんですけども、さゆりんも琴子も一緒だし、さらにかずみん(高山一実)にさゆにゃん(井上小百合)と、面白いメンバーが揃ってるので楽しみですね。 松村沙友理台本を読んでたら、本当に5人しか登場しないので、セリフの量が多いなと思いました。あと、こういう自分だけの役をもらって舞台をするのが初めてで、今までの「16人のプリンシパル」では全部のセリフを覚えなくちゃいけなくて大変だと思ったけど、結局は物語の流れを把握するためにセリフは全部覚えなきゃいけないんだなと思って。プリンシパルだけじゃなくて普通の舞台もそうなのかなと気付けたのは、新しい発見でした。 中田花奈でも、演技的な部分で求められるものは今回のほうが難易度的には高いと思うので、それがちょっと……。 ─しかも3チームあるから、そこでの違いもありますしね。 2人うーっ、怖い! 中田花奈絶対に比較されますし。 松村沙友理どうする? 「チームく、全然面白くない!」とか言われたら(笑)。 中田花奈怖い!(笑) そう言われないようにがんばろう!(取材・文=西廣智一) 乃木坂46がMCのアイドル番組「生のアイドルが好き」【ゲスト:アイドリング!!!/アフィリア・サーガ】【乃木坂46その他の写真記事はクリック】☆【乃木坂ファンクリック!】ここだけオリジナルボイス!楽曲も!