中孝介『ベストカバーズ~夏目友人帳~』のリリイベ開催
奄美大島出身・在住のヴォーカリスト中孝介が、ニューアルバム『ベストカバーズ~夏目友人帳~』のリリース日である6月17日、地元・奄美大島のTSUTAYA名瀬店でリリースイベントを開催。 ミニライブは、自身が担当した第1期のエンディングテーマ『夏夕空』や同じく第1期のオープニングテーマだった高鈴の『愛してる』のカバーなど数曲を披露。 TSYUTAYA名瀬店は、奄美大島の名瀬で生まれ育った中孝介にとって、高校のときにシマ唄を独学で始めて以降、シマ唄のCDを探しにきたり、また、メジャーデビュー前からインストアライブをおこなってきた特別な場所ということもあって、ミニライブの途中およそ2年ぶりとなる新作のリリースを祝福して、大きな花束がプレゼントされるなど地元ならではの愛に溢れるイベントとなった。 ニューアルバム『ベストカバーズ~夏目友人帳~』は、2013年にリリースした『ベストカバーズ~もっと日本。~』に続く、中孝介が日本の名曲を歌い継ぐベストカバーズシリーズの第2弾となる。前作が、時代やジャンルを問わず、昭和の名曲からボカロの神曲までファンからのリクエストを中心に幅広い選曲がおこなわれたのに対し、今作は、大人気アニメ『夏目友人帳』の歴代のオープニングテーマ、エンディングテーマ、そして主人公・夏目貴志のキャラクターソングまでを中孝介がカバーするという斬新な内容になっており、制作が発表されるや否や、中孝介ファンのみならず、『夏目友人帳』ファンの間でも大きな話題となっていた。これまで、アニメ『夏目友人帳』のエンディングテーマを2回に渡って担当し、原作ファンからも支持を集めてきた中孝介だからこそ実現した作品と言える。 中孝介は、奄美大島でのインストアライブを皮切りに、全国各地でリリースイベントを開催する予定となっており、現在発表されているだけでも、6月19日(金)愛知県・イオンモール大高、6月20日(土)埼玉県・レイクタウンmori、6月21日(日)大阪府・イオンモール鶴見緑地、6月22日(月)東京都・アニメイト新宿、などが決定している。今後も、続々追加発表を予定しているとのことなので、是非、中孝介のFacebookやTwitterなどで最新情報をチェックしよう。なお、中孝介がアニメイトでリリースイベントを開催するのは、今回が初となる。 DVD付きの期間生産限定盤は、アニメ「夏目友人帳」のオリジナル描き下ろしジャケットによるデジパック仕様となっており、描き下ろしのステッカーも封入され、さらにリリースイベントでは、中孝介『ベストカバーズ~夏目友人帳~』オリジナルクリアファイルもプレゼントされるということで、中孝介ファンだけでなく、「夏目友人帳」ファンにとっても見逃せないイベントになることは間違いないので、是非、お見逃しなく。 10月からは、10月3日(土)福岡のイムズホールを皮切りに、11月29日(日)の東京国際フォーラム ホールCでのファイナルまで、全国6都市でのコンサートツアー2015も開催される。こちらも現在先行販売中なので、是非チェックして欲しい。