上原ひろみ、アプガ、クドカン出演!仙石線復旧記念フェス
2015年7月11日、仙石線の復旧を記念した新たな音楽フェス「SENSEKI TRAIN FES」が開催決定。 仙台と石巻を結ぶ仙石線に乗って沿線の3カ所で繰り広げられるライブを見て回る、今までにない音楽フェス。第一弾、第二弾と様々なアーティストを発表してきたが、第三弾でも豪華なアーティストが揃った。 まず注目したいのは上原ひろみ。ヨーロッパツアー中にも関わらず、今回の仙石線再開を祝いたいということで、急遽、参加することが決定。仙石線に彼女の熱い演奏が鳴り響くことになる。そして、宮城県出身の宮藤官九郎もトークショーでの出演が決定。地元ならではの深いトークが聞けることになるだろう。さらに、Alfred Beach Sandal、平賀さち枝、と実力派アーティストも出演する。また、アイドル界からは、仙台出身で少さいころ仙石線を利用した経験を持ち、読み方は違うものの名字の漢字が同じ、仙石(センゴク)みなみ率いるアップアップガールズ(仮)。そして、演歌界からは鉄道マニアとしてクタモリ倶楽部などにも出演する徳永ゆうきと様々なジャンルからも参加者が決まった。 すでに発表している、マイア・ヒラサワ、向井秀徳アコースティック&エレクトリック、キセル、片想い、角張渉(DJ)、空気公団、オオヤユウスケ(Polaris / SPENCER)、うつみようこ、ズクナシ、森山愛子、けもの、オオルタイチ、次松大助 yumboを合わせて20組となった。まだ追加のアーティスト発表も控えており、近日発表予定。 そして、次回、いよいよタイムテーブルを発表予定。各駅どのようなラインナップになるか要注目だ。 通常チケットはもちろん、協力店舗限定の切符風の限定デザインのチケット、そして、200枚限定の学割チケットと様々なチケットなどが用意されている。今までにない新たなフェスを是非体験してみよう。