NMB48初のMV台湾ロケで「3年後に結婚」
6月9日に初公開された『ドリアン少年』のMV「通常バージョン」がNMB48劇場にて、初公開された。 通常バージョンは『ナギイチ』『僕らのユリイカ』に続いて、「ホットロード」「アオハロイド」などを手掛けた三木孝浩監督を迎え、MVとしては初めて台湾で、ロケ撮影を行った。 台湾で空港に到着したときから、大勢のファンの方が出迎え、大龍峒保安宮では、エキストラとして台湾のファン110名と伝統的な將官や門神、三太子などと一緒に、まるでお祭り騒ぎのように歌い踊り撮影。 夜市では、台湾らしい食べ物やマッサージ店などが軒連なっており、初めての台湾の夜市を満喫しながらの撮影となった。 市川美織と共に占いに立ち寄った谷川愛梨は、結婚する年齢を占われ、3年後に結婚するチャンスの結果が!その婚期を逃すと7年後だとか。 台中の麗宝楽園にある世界で唯一の高空軌道断絶式ローラーコースター「搶球地心」にはお化け屋敷に入ると、数時間は出て来れないこと数知れない小谷里歩らが参加し、恐怖のあまり、顔面蒼白。その様子もきっちりMVに採用されている。 今回の『ドリアン少年』は、振り付けが簡単だということなので、挑戦してみては?(C)NMB48 【AKBグループその他の記事はクリック】