大阪産ガールズユニット「印象派」が1年2ヶ月ぶりの新作
関西のガールズユニット印象派が1年2ヶ月ぶりに新作『Miss Flashback』をリリースする。 本作は8月26日発売予定のニューアルバム『AQ』からの先行デジタルシングルで、印象派らしいメランコリックなメロディと今まで以上に幾何学的なギターリフレイン、miuの描く昭和の名曲『夢は夜ひらく』の現代版ともいえるリリックが印象的な楽曲で、印象派を代表する1曲となりそうだ。 また同曲はライブ会場300枚限定で7月1日配信予定のセカンドデジタルシングル『綺麗』とのダブルAサイドシングルとして印象派初のアナログとしてもリリースされる。 同日より公開されている同曲のPV(ショートヴァージョン)はCentral67の木村豊によるもので、椎名林檎の『本能』を出演したキャストやスタッフで製作されリメイク的な演出がなされており、椎名林檎ファンも要チェックだ。 またニューシングルのリリースに合わせ前作「かくれんぼ」のデジタル配信も解禁される。